近年、男性向け脱毛の人気が高まっており、ムダ毛処理を効率的に行いたいと考える男性が増えています。

脱毛を受けていると次の施術まで1〜2ヶ月空いてしまうため、その間に新しいムダ毛が生えてくるのが気になる…という男性も多いですね。

生えかけのチクチクしたムダ毛を、ブラジリアンワックスで根こそぎ処理したい…!と考える男性も多いのですが、脱毛中のワックス使用は問題ないのでしょうか。

今回は、脱毛とブラジリアンワックスの関係性について解説します。

RINX

脱毛とブラジリアンワックスの併用はダメ

バツマークを作っている女性

結論からお伝えすると、脱毛中にブラジリアンワックスを使うことは禁止されています。

チョロチョロと生えてくるムダ毛を処理したくなる気持ちは理解できますが、カミソリやシェーバーを使うようにしましょう。

なぜブラジリアンワックスの使用がNGなのか、主な理由は以下の2点です。

  • 毛周期を乱してしまう
  • 肌トラブルのリスクが高い

それぞれの点について詳しくご説明します。

加蓮_基本

サロンやクリニックの無料カウンセリングへいったときに、ワックスは使用禁止と説明を受けますよ。

毛周期を乱してしまう

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛など、脱毛の種類を問わず、脱毛は新しい毛が生えてくる周期(毛周期といいます)に合わせて施術していきます。

一度施術を受けると、次の施術まで1〜2ヶ月空いてしまうのは、この毛周期が影響しています。

ブラジリアンワックスでムダ毛を根こそぎ引き抜いてしまうと、毛周期が大きく乱れてしまうのです。

毛周期が乱れると効果が出やすいタイミングで脱毛の施術を受けられなくなります。

場合によっては、脱毛効果が半減してしまうリスクもあるため、絶対に避けましょう。

肌トラブルのリスクが高い

ブラジリアンワックスは肌への刺激も強く、肌トラブルを起こす可能性も考えられます。

レーザー脱毛の場合はとくに、見た目ではわからないくらい肌はダメージを受けています。

脱毛によって敏感な状態になっている肌にブラジリアンワックスを使用してしまうと、赤みや腫れといったトラブルを引き起こしかねません。

肌が荒れていると、脱毛の施術ができなかったり、毛嚢炎などの症状が発生するリスクも高まります。

脱毛期間中はくれぐれも肌をいたわるようにしましょう。

脱毛中以外の部位は問題なし

脱毛とブラジリアンワックスの併用は原則としてNGですが、脱毛中以外の部位であれば気にする必要はありません。

ヒゲの脱毛に通っている男性が、すね毛の処理にブラジリアンワックスを使用することはまったく問題ありません。

全身を脱毛するとなると費用も高額になるため、予算や部位に合わせて処理方法を考えてみましょう。

加蓮_素顔

広い範囲のムダ毛を処理したいときは、除毛クリームも便利ですね。うまく使い分けてみてください。

ブラジリアンワックスと脱毛の違い

廊下で打ち合わせ中の男女

そもそもブラジリアンワックスと脱毛は、ムダ毛に対するアプローチが全く異なります。

それぞれの処理方法の特徴をはじめ、メリット・デメリットをきちんと把握しておきましょう。

ブラジリアンワックスの特徴

世界中で知られているブラジリアンワックスは、特殊なワックスを肌に塗って、ムダ毛を根こそぎ引き抜くという大胆なムダ毛処理方法です。

ムダ毛を根元からごっそり抜くため、相応の痛みが伴いますが、カミソリ処理などと違って黒いポツポツが残りにくいのが特徴。

アンダーヘアのように太くて固いムダ毛もキレイに処理できることから、女性にも高い人気があります。

メリット

  • ポツポツが残らずなめらかに仕上がる
  • 新しく生える毛がチクチクしにくい
  • 数千円の負担で2〜3ヶ月は使える

デメリット

  • 毛を抜くときに痛みがある
  • 時間が経過すると元に戻る

ブラジリアンワックスはあくまで毛を抜くだけの処理方法。

永久脱毛ではないですし、減毛効果がないことも理解しておきましょう。

加蓮_うれしい

慣れてくるとワックスで一気にムダ毛を処理できるのが楽しくなってきますよ。

レーザーや光脱毛の特徴

脱毛サロンやクリニックに通って施術を受ける、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の特徴も見ていきましょう。

メリット

  • 永久脱毛または減毛を期待できる
  • 手が届きにくい部分まで脱毛できる

デメリット

  • 脱毛が完了するまで時間がかかる
  • 数万円〜数十万円の費用が必要

脱毛の場合、半永久的にムダ毛処理から解放されることが最大のメリットですね。

プロに施術をお願いできるため、ブラジリアンワックスではやりづらい部位も安全に処理できます。

ただし、完全にツルツル状態にするには1〜2年ほど通う必要があったり、相応の費用もかかります。

部位が広いほど費用は高くなるため、全身を脱毛するとなると50万円以上の出費は覚悟しましょう。

加蓮_汗

ヒゲ脱毛もツルツルの状態を目指すとなると、20万円前後はかかることが多いですね。

ヒゲ&カラダ脱毛

ブラジリアンワックスと脱毛の使い分け

ヒゲをチェックしている若い男性

基本的に併用ができないブラジリアンワックスと脱毛ですが、どのように使い分けるのがベストでしょうか。

それぞれのメリットとデメリットを活かしながら、おすすめの使い分けをご紹介します。

青ヒゲをキレイにしたいなら脱毛

濃いヒゲや口の周りが青くなってしまうなら、ヒゲ脱毛がおすすめです。

顔は皮膚が薄いため、ブラジリアンワックスによる処理は肌に大きな負担がかかります。

ブラジリアンワックスは基本的に体毛の処理がメインなので、極力顔には使わないようにしましょう。

ムリに使用すると、炎症などの肌トラブルが起きてしまいます。

男性のヒゲは、あらゆる体毛の中でもトップクラスの固さと太さ、そして密集度なのでワックスでは太刀打ちできません。

時間とお金はかかりますが、ヒゲをどうにかしたいなら脱毛を検討してみましょう。

加蓮_真っ青

出力が高いといわれるレーザー脱毛でも、ヒゲをツルツルにするのは2年くらいかかるんです。

体毛をすぐ処理したいならワックス

夏の間だけ、イベントの時だけなど一時的に除毛したいときはブラジリアンワックスがおすすめです。

今夜中にすね毛を処理したい…!というときも、すぐに処理できるのがブラジリアンワックスの魅力です。

一時的な処理といっても、一度抜いてしまえば1〜2週間はキレイな状態を保てます。

オフィスワークで目立ちやすい指や手の甲、夏場は気になるすね毛、嫌われやすい胸毛なども、ブラジリアンワックスが得意とする部位。

脱毛に通うのは大変だけど、なるべくキレイに処理したい…というときは、ブラジリアンワックスをうまく活用しましょう。

加蓮_素顔

ワックスは痛いと思われがちですが、慣れてしまえばどうってことないですよ。

それぞれの特徴を理解して正しくムダ毛処理を

ストレッチ中の男性

脱毛とブラジリアンワックスは、それぞれにメリットとデメリットがあります。

少しでもキレイにしたくて脱毛期間中にワックスを使ってしまうと、肌荒れを起こしたり、脱毛効果が半減するリスクもあります。

脱毛している部位にワックスを使用することはNGですが、うまく使い分けると普段のムダ毛処理が楽になりますよ。

それぞれの特徴をきちんと理解した上で、正しくムダ毛を処理しましょう。

当サイトで人気のブラジリアンワックス

ANGELICA

メンズ専用ワックス
おすすめ度5.0
販売価格5,300円
製品特徴売上実績No.1

NULL

メンズ用ブラジリアンワックス
おすすめ度4.5
販売価格4,980円
製品特徴男性専用のワックス

Brabianca

Brabianca Moist Sugar WAX
おすすめ度4.0
販売価格3,600円
製品特徴敏感肌でも安心
RINX
男性ユーザー300×250