男の身だしなみといえば髪型やヒゲが代表的です。

ところが、髪型もバッチリでヒゲもきれいに剃っているのに、鼻毛がひょろっと飛び出ている男性は意外なほど多いです。

鼻毛は目に付きにくいため、普段の処理がおそろかになっている男性も少なくありません。

鼻毛が出ているのは最悪だけど、こまめに鼻毛処理をするのは面倒くさい…という男性を中心に人気上昇中なのが、鼻毛専用のブラジリアンワックス。

すね毛や胸毛ならともかく、鼻毛の処理にブラジリアンワックス…?と思う方も多いでしょう。

なぜブラジリアンワックスがおすすめなのか、痛みはないのかなど、詳しく解説します。

RINX

鼻毛を適切に処理しないことのデメリット

鼻毛を処理している男性

鼻毛を処理しないと生きていけない、なんてことはありません。

とはいえ、デート中に鼻毛が飛び出ていることに気づいたり、商談相手に鼻毛を指摘されたりすると死にたくなりますよね。

鼻毛処理は、あくまでも身だしなみの1つですが、きちんと処理しないとあなたの見た目の印象がガラリと変わります。

鼻毛がちょろっと見えているだけで、以下のような印象を持たれてしまうリスクがあります。

  • 汚い、不潔
  • だらしない
  • 仕事ができなさそう など

相手が初対面の場合はとくに、一度マイナスなイメージを持たれてしまうと挽回は難しいです。

たった1本の鼻毛で損をしないためにも、普段から適切に処理する習慣を身に着けましょう。

凛_ドン引き

鼻毛トラブルは30代、40代の方に多い気がします。身だしなみへの意識が薄れるのでしょうか。最低です。

従来の鼻毛処理に潜むデメリット

頭を抱えて悩んでいるスーツ姿の男性

鼻毛処理といえばハサミやカミソリを使ったり、毛抜きを使用することが一般的ですね。

鼻毛専用のエチケットカッターを使っている方も多いでしょうか。

しかしながら、一般的な処理方法では鼻毛がすぐに生えてきてしまうため、週に1〜2回処理する必要があります。

処理したつもりなのに、ひょろっと長い毛が残っていたり、イマイチきれいに処理できないことにストレスを感じる方も少なくありません

カミソリで鼻毛を処理するのは危険

普段からヒゲ剃りにカミソリを使っている方だと、鼻毛処理もカミソリを使っている方がいます。

ヒゲ剃りと一緒に鼻毛も処理できるというメリットはありますが、リスクが高いためおすすめしません。

カミソリには、皮膚も簡単に切ることができる鋭い刃が付いています。

刃が付いているからこそきれいに処理できるのですが、力加減や角度、当て方を間違えば、鼻の中を傷つけてしまいます。

鼻の穴をはじめとする粘膜は非常にデリケートなので、少しの刺激で炎症を起こしたり、出血することもあります。

鼻の穴は狭くて見通しも悪いので、カミソリをムリやり押し当てて処理することは止めておきましょう。

カミソリを使い続けることのリスク

鼻毛に限ったことではありませんが、カミソリでムダ毛処理を続けると肌の状態がどんどん悪化する恐れがあります。

なぜなら、カミソリはムダ毛と一緒に肌の表面にある角質まで削ってしまいます。

角質がなくなると、肌が乾燥しやすくなったり、紫外線や細菌などの影響も受けやすくなります。

一度処理しても、2〜3日ですぐに伸びてきてしまうため、使用頻度も高くなりがちです。

頻繁にカミソリで鼻毛処理をしていると、肌荒れなどのトラブルを招く恐れもあるため、くれぐれも注意しましょう。

凛_笑顔

カミソリを滑らせて、鼻を切ってしまうことほどカッコ悪いことはないですね。

エチケットカッターもデメリットがある

Amazonや楽天などで探すと、鼻毛専用のエチケットカッターが販売されています。

鼻毛カッターは2,000円前後で買えますし、カミソリより簡単で安全性にも優れているため、愛用している男性も多いでしょう。

ですが、そんな鼻毛カッターにもデメリットが潜んでいます。

鼻毛カッターは、手軽に鼻毛をカットできる便利なアイテムですが、すぐに伸びてきてしまうという大きなデメリットがあります。

カッターの形状によってはイマイチ届かない部分もあるため、ハサミや毛抜きを使わないとダメなことも。

また、こまめに手入れをしないと不衛生な状態で放置することになってしまいます。

ヒゲ剃りと同じような頻度で使用して、少なくとも週に1回はきちんと洗浄できるなら、鼻毛カッターはおすすめです。

凛_基本

女性も鼻毛処理には悩まされています。どんな美人でも鼻毛は生えてますからね。

毛抜きは処理に時間がかかりすぎる

カミソリやエチケットカッターは、伸びてきた鼻毛をカットするだけなので、頻繁に処理する必要があります。

その点、毛抜きで鼻毛を根こそぎ引っこ抜けば、しばらく生えてくることはありません。

ですが、鼻毛を1本1本抜く行為は恐ろしく時間がかかります。

鼻毛が少ない方にはおすすめですが、しっかりと生え揃っている方や、毎日忙しくしている男性にはおすすめできません。

ヒゲ&カラダ脱毛

鼻毛とブラジリアンワックスの相性が良い理由

お風呂場のカトラリー

カミソリや毛抜き、エチケットカッターなど、鼻毛処理のアイテムはいくつかありますが、最近注目されているのがブラジリアンワックスです。

ブラジリアンワックスは、主にすね毛や胸毛などの体毛の処理に使われているアイテムで、欧米では一般的な除毛方法として親しまれています。

1度使うとヤミツキになる…!」と世界中でブラジリアンワックスが愛されているのは、相応のメリットがあるからです。

鼻毛処理とブラジリアンワックスの相性が良い理由について、順に解説していきます。

鼻毛をまとめて抜くことができる

ブラジリアンワックスは、ムダ毛を根こそぎ引っこ抜けることが大きな特徴です。

カミソリや除毛クリームなどでは味わえない、ツルツルな状態を長時間キープできるというメリットがあります。

毛抜きでも実現は可能ですが、先ほどもご説明したとおり、びっしり生えている鼻毛を処理するのは時間がかかって大変です。

ブラジリアンワックスは、塗った部分の毛をまとめて抜くことができるので、短時間で処理が可能です。

新しい鼻毛がすぐに生えてくることもありませんし、月に1〜2回の処理でキレイな状態をキープできます。

デートや合コンの前日の夜にワックスで処理をしておけば、鼻毛が見えていて恥をかくなんてことは、ほぼ100%回避できるでしょう。

凛_笑顔

忙しい男性にとって、ムダ毛処理にかかる手間を省けるのは大きなメリットですよね。

鼻毛処理に使用して問題ないのか

鼻毛を一気に引っこ抜くとなると、デリケートな粘膜を傷つけてしまうのでは…?と心配になる方もいることでしょう。

誰だって家の中が鼻血まみれになるようなことは絶対に避けたいですよね。

結論としては、ブラジリアンワックスを鼻毛処理に使ってもとくに問題はありません。

もちろん、きちんと定められた使い方を守ること、という大前提はあります。

そもそもブラジリアンワックスは、アンダーヘアの処理に使われることが多いアイテム。

ご存知の通り、アンダーヘアが生えている部分は、鼻の穴と同様にとてもデリケートです。

使い方を誤らない限り、安全にムダ毛を処理できます。

凛_基本

肌が弱かったり、敏感肌の男性は一度パッチテストをしてから試してみることをおすすめします。

レーザー脱毛より圧倒的に安価

究極の鼻毛処理方法としては、永久脱毛という選択肢もあります。

私たち一般人以上に身だしなみに気を使う芸能人やアイドルは、クリニックで鼻毛を永久脱毛している人が多いといわれています。

脱毛で鼻毛が二度と生えてこない状態にできれば便利ですが、相応の費用がかかります。

脱毛方法やクリニックによって費用は変わりますが、どれだけ安くても数万円〜の出費は覚悟しましょう。

さらに、1度の施術で脱毛が完了することはなく、5〜6回は通う必要があります。

女性スタッフに鼻の穴をまじまじと見られて恥ずかしい…という声もありますね。

効果は抜群ではあるものの、気軽に試せるものではありません。

その点、ブラジリアンワックスを使えば、脱毛より効果は長続きしないものの、費用は圧倒的に安く済みます。

ひとりで処理できるため、恥ずかしい思いをすることもありません。

凛_ドン引き

ただでさえパチッとした痛みがあるレーザー脱毛。鼻の穴に照射すると考えると、かなり痛そうです…

鼻毛の処理専門!KING’s NOSE WAX

KING’s NOSE WAX

ブラジリアンワックスは、いろんなメーカーから商品が出ています。

大きめのドラッグストアやディスカウントショップにいくと、さまざまな商品が販売されていますね。

しかしながら、ほとんどのブラジリアンワックスは体毛への使用を想定した商品なので、狭い鼻の穴には使いにくいことが多いです。

商品ごとに使用方法や成分も異なるため、ブラジリアンワックスを使ったことがない男性は商品選びで迷ってしまいがち。

ブラジリアンワックスの購入がはじめてなら、鼻毛専用に作られたKING’s NOSE WAXがおすすめです。

鼻毛専用のブラジリアンワックス

KING’s NOSE WAXは鼻毛処理のために作られたブラジリアンワックス。

ワックスが鼻の穴にちょうどいいサイズに丸まって、専用の棒まで付いているので、使いやすさや安心感もバッチリ。

鼻の穴にワックスを入れるのも、鼻の穴から出すのも簡単です。

KING’s NOSE WAXの使い方

ブラジリアンワックスは使い方が難しそう、準備が面倒くさそう…と思われがちですが、KING’s NOSE WAXは準備も使い方も簡単です。

はじめて使う方もスムーズに鼻毛を処理できます。

まずは鼻の穴をキレイにすることからはじめましょう。

鼻の穴にゴミや鼻くそ、鼻水が付着したままだと、ワックスが鼻毛の根本にきちんと密着できません。

ティッシュで鼻をかむなどして、鼻の穴をキレイにしましょう。

続いて、ワックスを電子レンジで温めます。

付属の容器にワックスを入れて、500Wで約4分。

お湯を沸かしたりする必要がないので簡単です。

ワックスを塗って引っこ抜くだけ

ワックスが温まったら、付属の棒の先端にワックスを塗って鼻の穴に入れます。

指を使うとワックスが他の場所についてしまったり、部屋を汚してしまう可能性があるため、必ず付属の棒を使いましょう。

また、鼻の穴にワックスを入れるときは、5〜7mm程度で止めましょう。

あまり奥の方まで突っ込んでしまうと、粘膜を傷つけてしまうリスクがあります。

5〜10分ほど放置して、ワックスがしっかり固まったら、一気に引っこ抜きます。

固まったワックスに鼻毛がびっしりと付着していて、すっきりきれいに処理できます。

毛抜きやエチケットカッターでは味わえない爽快感があるので、一度使うとハマってしまいますよ。

KING’s NOSE WAXは痛いのか

何十本もの鼻毛を一気に抜くと、激しい痛みを伴いそうなものですが、KING’s NOSE WAXは「意外と痛くない」と評判です。

鼻毛をまとめて抜くことで痛みが分散されるため、毛抜きで1本1本抜くよりも痛みは大きく軽減されます。

もちろん痛みの感じ方には個人差があるため、痛みがまったくないとは断言できません。

ちなみに、ワックスを引き抜く際には、小鼻の上を軽く押さえながら行うとよいでしょう。

皮膚が引っ張られる痛みをある程度抑えることができますよ。

ブラジリアンワックスで簡単キレイな鼻毛処理

仕事中の若い男女

身だしなみを気にする男性にとって、鼻毛は天敵です。

髪型を作り込んで、丁寧にヒゲを剃って、ファッションをキメても、鼻毛が1本見えていたらすべてが台無しに。

ハサミで処理したはずなのに、デート中のトイレで鼻毛が出ていることに気づいて焦ったりするのは嫌ですよね。

鼻毛処理の重要度は理解していても、できるだけ手間をかけたくないのが本音です。

もしあなたが、ハサミやエチケットカッターで鼻毛を処理することを面倒に感じているのなら、ぜひブラジリアンワックスを試してみてください。

たった数分の処理で、ごっそりと鼻毛が抜けるのはすごく楽しいですよ。

根本から鼻毛を引っこ抜くので、月に1〜2回の処理で鼻毛が目立たない状態をキープできます。

簡単手軽なブラジリアンワックスで、厄介な鼻毛をキレイに処理してしまいましょう。

KING’s NOSE WAX

鼻毛専用ブラジリアンワックス

おすすめ度4.0
販売価格2,980円〜
鼻毛処理の手間を省きたいなら、根こそぎ処理できるブラジリアンワックスがおすすめ!
RINX
男性ユーザー300×250