男らしさよりも清潔感を重視する女性が増えている昨今、メンズ脱毛に通う男性が増えています。

毎朝のヒゲ剃りから解放されたり、女性から嫌われるすね毛や胸毛をすっきりキレイに処理できるなど、世代を問わず人気が上昇中。

しかしながら脱毛には、いくつか越えなければならない壁が存在します。

そのひとつが日焼け。

こんがり日焼けしていると、脱毛の施術を受けられないのです。

どうして日焼け肌では脱毛施術が受けられないのか、日焼け中のムダ毛処理はどうすべきなのかについて、このページで詳しく解説します。

地黒で日焼けしやすい男性や、アウトドア好きの男性を中心に、脱毛を検討中の男性はぜひチェックしてみてください。

RINX

日焼けした肌は脱毛マシンの光を照射できない

ツルツルに脱毛した男性

「日焼けどめを塗るなんて面倒くさい・・・」

「肌がベタベタするから好きじゃない・・・」

なにかと理由をつけて、日焼け対策をサボっている男性はとても多いですね。

自宅と会社を往復しているだけでも、露出している顔や腕は少しずつ日焼けしてしまいます。

色が白いと男らしくない! というイメージを持つ人も多く、日焼けサロンに通って肌を焼いている男性も少なくありません。

ではなぜ日焼け肌では脱毛ができないかというと、肌トラブルを引き起こすリスクがあるからなんです。

まずは脱毛の仕組みから詳しく見ていきましょう。

加蓮_基本

メンズ脱毛のカウンセリングを受けに行くと、日焼けについて必ず注意を受けますよ。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の仕組み

フラッシュ脱毛のイメージ図

ほとんどの脱毛サロンやクリニックでは、レーザーや光を照射するタイプの脱毛マシンを使用しています。

特殊な光を当てることで毛を生み出す細胞にダメージを与えて、毛が生えてこないようにする仕組み。

脱毛マシンの光は毛に含まれるメラニンに反応するため、ムダ毛が多い箇所ほど出力が強くなり、痛みも感じやすくなります。

反対にムダ毛が少ない部位は痛みも弱まります。

ここで大切なポイントは、脱毛マシンはメラニンに反応するということ。

日焼けした肌は、どのような状態になっているのかも考えてみましょう。

日焼けすると肌が黒くなる仕組み

メラニンがたまっている様子

日焼けした肌は、簡単にいえば日光で火傷している状態。

そしてなぜ日焼けすると肌が黒くなるのかというと、紫外線のダメージから肌を守るためにメラノサイト(色素細胞)からメラニンが大量に生成されるため。

日焼けで肌が黒くなりやすい男性は、メラノサイトが活発ということです。

海水浴などでがっつり日焼けして真っ黒になっても、1〜2ヶ月も経てば元の肌の色に戻りますよね。

生成されたメラニンは、肌の新陳代謝(ターンオーバー)によって少しずつ体外へ排出されます。

ただし、メラニンが過剰に生成されてしまった場合、シミとして肌に残ってしまうことがあります。

女性がこまめに日焼け止めを塗ったり、日傘をさしているのは、シミ対策のひとつでもあるんです。

加蓮_照れる

日傘を嫌う男性って多いですね。並んで歩きにくいとか気持ちはわかります。でも女性の肌に日焼けは厳禁なんです…

火傷などの肌トラブルを引き起こしかねない

脱毛マシンと肌が黒くなる仕組みをご理解いただければ、日焼けした肌には照射できない理由をご理解いただけることでしょう。

日焼けした肌にはメラニンが大量に生成されていて、脱毛マシンの光はメラニンに反応するということ。

つまり本来レーザーや光が反応すべきムダ毛以外の箇所にもマシンが反応してしまうため、必要以上に肌へダメージを与えてしまいます。

脱毛効果が下がってしまうだけでなく、痛みも強くなりますし、最悪の場合、火傷などの肌トラブルを引き起こします。

脱毛サロンやクリニックとしても肌トラブルは絶対に避けたいため、肌が日焼けしていると施術を断るんです。

加蓮_素顔

日焼けが落ち着くまで延期されることがほとんどなので、くれぐれも日焼けしないように気をつけましょう。

メンズ脱毛に通うなら日焼け対策は必須

メンズファッションモデル

ここまでご説明したとおり、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛に通うなら日焼け対策は必須です。

「わかっていても日焼け止めを塗るのは面倒くさい・・・」という気持ちもよくわかります。

脱毛に通うとき、どのような点に注意すればよいのかポイントをご説明します。

日焼け止めは脱毛部位だけでOK

まず日焼け止めを塗る箇所は、脱毛する部位だけで問題ありません。

ヒゲを脱毛するなら、口やほっぺた周りだけに塗ればいいんです。

顔から体まで、露出する肌すべてに日焼け止めを塗るとなると、たしかに面倒くさいです。

でも顔にササっと塗る程度なら、そんなに手間もかからないですよね?

ただし顔に日焼け止めを塗るときは、おでこや鼻、首周りにも塗っておくことをおすすめします。

口の周りだけ肌が白くて、ほかの部位は日に焼けて黒くなってしまう……なんてことは避けたいですよね。

加蓮_うれしい

ヒゲ脱毛をするなら、首周りにもしっかり塗っておきましょう。こまめに塗り直すことも大切ですよ。

夏以外の季節も肌は焼けていく

ジリジリと日差しが照りつけるような、暑い夏の日だけ日焼け止めを塗っておけばいいや。

と考えている男性も多いです。

残念ながら、夏以外の季節も紫外線は常に降り注いでいます。

冬は太陽が雲に隠れることも多いですが、春や秋は要注意。

油断していると、ジワジワと肌が日に焼けていくため、夏以外の季節もよく晴れている日はUVカットを忘れないようにしましょう。

加蓮_汗

春先はとくに紫外線が強いです。まだ涼しいからって油断しないでくださいね。

男性でも使いやすい日焼け止めは多い

「日焼け止めってカシャカシャ容器を振ったりしないといけないのが面倒・・・」

「顔に塗るとベタベタして、ニキビとか吹き出物ができるんじゃ・・・」

日焼け止めに対して良いイメージを持たない男性も多いですね。

今は男性でも使いやすい日焼け止めが増えていますよ。

ポンプタイプのものなら容器を振る必要もありませんし、肌へのつけ心地もサラッとしています。

ニベアの日焼け止めなら1,000円もしませんし、Amazonで頼めばすぐに届くのでおすすめです。

日頃から美白・保湿ケアも忘れずに

日焼け止めを塗る以外に、美白・保湿ケアも欠かせません。

こまめに日焼け止めを塗っていても、100%日焼けを防げるとは限りません。

お風呂上がりに美白成分を含む化粧水やクリームなどでケアしたり、乾燥を防ぐための保湿も大切。

肌が乾燥していると、脱毛の痛みも強くなるため、くれぐれもスキンケアを欠かさないようにしましょう。

「スキンケアなんて今までまともにやったことがない・・・」

という男性は、以下の記事でスキンケアの基礎知識を解説しているので、あわせてご覧ください。

加蓮_真っ青

ムダ毛の多い男性は苦手ですけど、肌がカサカサの男性もムリです……スキンケア頑張りましょう。

ヒゲ&カラダ脱毛

日焼けした肌でムダ毛を処理する方法

眉毛を抜いている男性

日焼けした肌で脱毛に通えないことはわかったけれど、どうにかしてムダ毛を処理したい! というときはどうすればよいのでしょうか。

翌日に彼女とのデートを予定していたり、転職の面接を控えていたり。

先程もご説明したように、日焼けした肌というのは日光で肌が火傷しているような状態。

肌に負担をかける行為はなるべく避けたいところですが、「どうしてもムダ毛を処理したい!」という気持ちも理解できます。

そこで日焼け中でも実施可能なムダ毛処理方法と注意点について、順に解説していきます。

カミソリやシェーバーでムダ毛を処理

日焼けした肌でムダ毛を処理したいなら、なるべく肌に負担をかけない方法を選びましょう。

5枚刃などの肌への負担が小さいカミソリや、ムダ毛用の電気シェーバーがおすすめ。

カミソリを使用するときは、蒸しタオルでムダ毛を柔らかくしてから、シェービングクリームも使いましょう。

男性用のカミソリは固くて太いヒゲを剃るように設計されているため、切れ味が鋭すぎることも。

女性の体毛用カミソリなら肌に優しいため、日焼けした肌にぴったり。

カミソリが苦手なら電気シェーバーで丁寧にムダ毛を処理しましょう。

ムダ毛を処理したあとは肌が乾燥しやすいため、保湿ジェルやボディクリームで保湿すれば完璧です。

加蓮_基本

高いものを使う必要はないので、たっぷりのクリームで保湿してくださいね。

除毛クリームやワックスは極力控える

「カミソリは手間がかかるから面倒くさい」

「処理後の肌がジョリジョリする」

カミソリやシェーバーは手軽に処理できる反面、頻繁に処理しないとすぐにジョリジョリしてしまいます。

除毛クリームやブラジリアンワックスを愛用している男性も多いですが、日焼け中の肌に使うのはなるべく避けましょう。

紫外線でダメージを受けている肌に、さらに追い打ちをかけるような行為は避けるべきです。

除毛クリームの注意書きを見ると、「日焼けした肌には使用しないでください」と書かれているものが多いです。

「ブラジリアンワックスなら大丈夫なのでは?」と考える男性も多いですが、こちらもおすすめはできません。

ワックス自体はハチミツなどで作られているため肌に優しいものの、ムダ毛を引き抜く際にどうしても肌がダメージを受けてしまいます。

少なくとも日焼けした日から1週間ほど経ってから処理しましょう。

加蓮_ドン引き

思わる肌トラブルを引き起こすリスクがあるため、くれぐれもムリはしないでくださいね。

ニードル脱毛なら日焼け肌も対応可能

ニードル脱毛のイメージ図

ここまで「日焼けした肌では脱毛に通えない」とご説明してきましたが、一部例外があります。

それはニードル脱毛。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛とちがい、ムダ毛1本1本を専用の針(ニードル)で処理していくため、肌の色を問いません。

脱毛範囲も自由自在に調整できるため、おしゃれにヒゲを生やしたい男性にもおすすめです。

「ニードル脱毛は痛いって聞くから怖い・・・」という意見もありますよね。

当サイト管理人が実際に体験したところ、たしかに痛みはありますが耐えられないほどではありません。

MEN’S TBCなら1,000円でニードル脱毛を体験できるので、日焼け肌でもムダ毛を脱毛したい男性は、一度足を運んでみてください。

加蓮_汗

ニードル脱毛といえど肌が真っ赤になるくらい焼けたときは、最低でも1〜2週間経ってから通いましょうね。

日焼け対策を徹底してお得にメンズ脱毛を

シャワーヘッドから流れる流水

メンズ脱毛に限らず、ムダ毛処理を考えるなら、なるべく日に焼けないように気をつけましょう。

それでも日頃から日焼け止めを塗る習慣が身についていないと、うっかり忘れてしまうことも多いですよね。

万が一がっつり日に焼けてしまったときは、肌の色が落ち着くまで脱毛に通うことはあきらめないといけません。

カミソリやブラジリアンワックスで処理をするときも、日焼け直後の肌にはおすすめできません。

ニードル脱毛なら肌の色は不問ですが、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛と比べて値段は高くなりがち。

なるべく安くムダ毛を脱毛したいなら、日焼け対策を頑張るしかないんです。

夏場ならコンビニやスーパーでも日焼け止めを買えますよ。

家を出るときに塗り忘れたり、汗をかいたときは、すぐに日焼け止めを購入して脱毛部位に塗っておきましょう。

当サイトで人気のメンズ脱毛サロン・クリニック

リンクス

RINX
評価5.0
費用お試し1,800円〜
方法光(フラッシュ脱毛)

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニック
評価4.5
費用9,500円~
方法レーザー(医療脱毛)

MEN’S TBC

メンズTBC
評価4.0
費用初回限定1,000円
方法ニードル(電気脱毛)
メンズ脱毛サロン・クリニックを探す
お住いの地域
ご希望の脱毛方法
ムダ毛が気になる部位
RINX
男性ユーザー300×250