数ある除毛クリームのなかでも、剛毛に悩む男性を中心に注目を集めているのがパイナップル豆乳除毛クリーム。

2017年3月末時点で、シリーズ累計355万本を突破した大人気商品です。

男性向けのファッション雑誌などで紹介されているのを見て、名前を知っている方も多いでしょう。

多くの男性に支持され続けているのは、パイナップル豆乳除毛クリームならではの魅力があるからこそ。

そこで今回は、除毛クリームが気になっている男性のために、パイナップル豆乳除毛クリームの魅力を徹底分析してみました。

ムダ毛処理に悩んでいる男性は、ぜひチェックしてみてください。

RINX

パイナップル豆乳除毛クリームの剛毛を溶かす除毛力

パイナップル豆乳除毛クリーム

除毛クリームを選ぶ上で外せない条件といえば、何と言っても除毛力。

除毛力が足りないとムダ毛を一気に処理できませんし、かといって何度も頻繁に除毛クリームを使うと肌へのダメージが心配です。

パイナップル豆乳除毛クリームには、短時間で剛毛を除去できる有効成分が配合されています。

具体的にどういった成分が含まれているのか、順に解説していきます。

加蓮_基本

男性はムダ毛の量が多く、1本1本も固く太いので、除毛クリームを選ぶときは除毛力が重要なポイントです。

有効成分チオグリコール酸カルシウム

日常生活のなかで、チオグリコール酸カルシウムという言葉を耳にする機会は滅多にないですよね。

「あやしい成分ではないのか…?」と不安に思う方もいると思いますが、チオグリコール酸カルシウムは、厚生労働省に認められている医薬部外品です。

あやしい成分ではないどころか、信頼できる成分といっていいでしょう。

チオグリコール酸カルシウムには、長年使用されてきた実績があり、これまでに健康被害が報告されたことはありません。

ちなみに、チオグリコール酸カルシウムはパーマ剤にも使われている成分なので、意外にも身近な存在だったりします。

除毛する仕組み

キッチンで料理をしているときなど、髪や体毛をうっかり焦がしてしまった経験はありませんか。

髪や体毛が焦げると、硫黄のような独特のにおいがしますが、その原因はケラチンです。

ケラチンは、髪や体毛を構成する主成分。

チオグリコール酸カルシウムには、ケラチンを溶かして分解する働きがあるため、ムダ毛をすっきり除去できるというわけです。

加蓮_汗

直接肌に触れるものですから、あやしい成分が入っていないか心配になってしまいますよね。

肌への負担を和らげる成分もプラス

除毛力が高いのは頼もしいことですが、気になるのは肌への影響です。

チオグリコール酸カルシウムは、ケラチンを溶かす作用がある以上、肌への負担も少なからずあります。

そこで、パイナップル豆乳除毛クリームは、しっかり除毛しながらも肌への負担を和らげるために、尿素、大豆エキス、ハーブエキスを配合しています。

尿素

尿素は、肌の角質を柔らかくしたり、肌のうるおいを保つ保湿成分として、医薬品や化粧品にもよく使われています。

ハンドクリームやボディクリームでも、「尿素配合」と記載された商品はたくさん見かけますね。

加蓮_うれしい

乾燥肌の方向けのハンドクリームには尿素が含まれているものが多いですね。肌がしっとりうるおいますよ。

大豆エキス

大豆エキスは、大豆の種子から抽出されたエキスです。

化粧品に用いられていることも多いので、私たちにとって身近な存在でもあります。

大豆エキスの主成分である「イソフラボン」には、以下の作用があるといわれています。

  • 保湿
  • ニキビ予防
  • 肌荒れ防止
  • 美白
  • 抗炎症

保湿や肌荒れ防止といった作用は、除毛クリームとの相性も抜群です。

ハーブエキス

パイナップル豆乳除毛クリームに配合されているハーブエキスは7種類。

美容液と同レベルのラインナップで、肌への負担をやさしく軽減してくれます。

どのようなエキスが配合されているのか、簡単に解説します。

ツボクサエキス

ツボクサというセリ科の植物から抽出されたエキスです。

ツボクサは、薬効に優れた生薬として、インドや中国、日本でも古くから用いられている伝統的なハーブでもあります。

ツボクサエキスの主な働きは以下の4点。

  • 抗酸化
  • 肌修復
  • 抗炎症
  • 美白

美容にうれしいメリットが満載です。

世界保健機構(WHO)には、保護すべき重要な薬用植物として「21世紀の脅威的薬草」と発表されたこともあります。

オウゴンエキス

コガネバナというシソ科植物の根であるオウゴンから抽出されたエキスです。

呼吸器疾患や解熱剤として、古くから使われている生薬でもあります。

美容成分としての人気も高く、以下のような働きが期待できます。

  • 抗炎症
  • 収れん
  • 美白
  • 抗酸化
イタドリ根エキス

怪我をしたところにすり込むと痛みが取れる「痛取」として、信州地方を中心に用いられてきた歴史があります。

中国では火傷に効くと重宝されてきました。

オーガニック化粧品や、赤ちゃん用のオーガニックローションに用いられることもあり、肌へのやさしさはお墨付き。

  • 保湿
  • 抗酸化
  • 免疫調整

上記のような働きで、除毛のダメージをやわらげてくれます。

ローズマリー葉エキス

ローズマリーは、薄紫色の小ぶりな花を咲かせるハーブです。

観賞用として見て楽しむだけでなく、健康にうれしい働きがある食用・薬用ハーブとして、世界各地で愛されてきた長い歴史があります。

近年では、ベビーローションなどの化粧品に配合されたり、ハーブティーとして飲むのも人気です。

  • 抗菌
  • 殺菌
  • 消炎
  • 収れん

上記のように除毛の肌ケアに適した働きがあります。

カミツレ花エキス

カミツレは、大昔から世界中で薬用目的として栽培されてきたハーブです。

カミツレ花エキスの主な働きは、以下の通りでまさにオールマイティー。

  • 保湿
  • 収れん
  • 血行促進
  • 消炎

欧州では風邪のときに飲んだり、入浴剤として用いたりと、さまざまな場面に使われています。

日本でも、敏感肌向けの化粧品や入浴剤などに使われることもあり、肌にやさしい成分として人気があります。

チャ葉エキス

ツバキ科のチャの葉から抽出されたエキスです。

タンニン、アルカロイド、アミノ酸、ビタミンが豊富なので、以下のような幅広い働きを期待できます。

  • 抗菌
  • 消炎
  • 保湿
  • 収れん
  • 抗酸化
  • 美白

年齢肌をケアするエイジングケア化粧品に使われていることも多いですね。

カンゾウ根エキス

カンゾウは「生薬の王様」として古くから用いられてきた歴史があります。

  • 抗炎症
  • 美白
  • 抗アレルギー
  • 免疫調整

上記のように、さまざまな働きが報告されています。

主な有効成分であるグリチルリチンは、皮膚炎、発疹、口内炎などに効く薬品に用いられているほどです。

パイナップル豆乳除毛クリームはパワフルなのにやさしい

腕のムダ毛をチェックする男性

ここまでご紹介したように、パイナップル豆乳除毛クリームは除毛力とやさしさを両立した商品だといえます。

男性向けの除毛クリームは数多くありますが、以下のように考えている方には強くおすすめします。

  • しっかり脱毛したい
  • 肌への負担が気になる
  • キレイな素肌を目指したい
  • 実績のある成分にこだわりたい
加蓮_真っ青

ディスカウントショップなどで販売されている安価な除毛クリームは、肌荒れなどのリスクがあるので注意しましょうね。

黒ずまない・チクチクしない

カミソリでムダ毛を剃ったときに、黒いポツポツが残ったことはありませんか。

黒いポツポツの正体は、剃った毛の断面です。

カミソリは肌の表面に出ている毛を剃ることしかできないので、断面がどうしても見えてしまいます。

しかも、剃ったことで毛先が尖って、手触りがチクチクになりがちです。

最悪の場合、チクチクした毛が肌に刺さって、炎症を起こすケースもあります。

パイナップル豆乳除毛クリームは、毛穴の奥まで有効成分が浸透し、きちんと除毛できるので黒いポツポツが残りません。

毛先が溶けて丸くなるため、チクチク感もなく快適に過ごせます。

加蓮_ドン引き

せっかく頑張ってムダ毛を処理したのに、ジョリジョリ、チクチクした肌触りになるのは嫌ですよね…

ツルツルの肌が長く持続する

パイナップル豆乳除毛クリームは、除毛するだけのクリームではありません。

使い続けることで、1ヶ月に1回だったムダ毛処理が、1ヶ月半に1回、2ヶ月に1回…と、少しずつ減っていきます。

ツルツルの状態が長く続くので、以下のような悩みを抱える男性にもおすすめです。

  • 剛毛だからすぐに生えてくる
  • 頻繁にムダ毛処理をするのが面倒
  • カミソリで肌が荒れやすい

ツルツルの状態が長く続けば、ムダ毛処理にかかる時間も費用も節約できて、一石二鳥。

多くの男性から人気を得ているのも納得ですね。

放置中のニオイが気にならない

チオグリコール酸カルシウムは除毛力が高い成分ですが、ツンとした特有のニオイがあります。

パイナップル豆乳除毛クリーム以外にも、チオグリコール酸カルシウムが使われている商品がいくつかありますが、ニオイが強すぎてギブアップしてしまう人も少なくありません。

どれだけ除毛力が強くても、快適に使えないとなれば、ムダ毛処理そのものが苦痛になってしまいます。

除毛クリームと言えども、使いやすさは必須条件です。

パイナップル豆乳除毛クリームは独自の方法で、イヤなニオイを抑えることに成功しています。

加蓮_真っ青

除毛クリームの独特なニオイが苦手で、ブラジリアンワックスに切り替えたという人もいたりしますね。

分解とコーティングでニオイカット

香料を配合するだけでは、チオグリコール酸カルシウムのツンとしたニオイはごまかせません。

そこで、パイナップル豆乳除毛クリームはツンとしたニオイの原因となる「ニオイ分子」を分解すると同時に、ニオイの分子をコーティングしています。

この独自の方法によってイヤなニオイを抑えているので、快適に使用できます。

86%もの人が「ニオイが気にならない」と回答

パイナップル豆乳除毛クリームを開発・販売する鈴木ハーブ研究所が行った、ニオイに関する調査では、以下のような結果が出ています。

  • まったく気にならなかった 61%
  • 気にならなかった 25%
  • 少し気になった 10%
  • 気になった 4%

「まったく気にならなかった」と「気にならなかった」をあわせると、86%もの人がニオイを気にせずに使用できたことになります。

チオグリコール酸カルシウムが配合されているのに、86%という数字が出たのは快挙と言っていいでしょう。

「少し気になる」と「気になる」と答えた人も少なからずいますが、ニオイの感じ方には個人差があります。

まったくの無臭でない限りは「気になる」と答える人がいて当然です。

パイナップル豆乳除毛クリームは、刺激臭がかなり少ない除毛クリームといっていいでしょう。

ヒゲ&カラダ脱毛

パイナップル豆乳除毛クリームでほぼ全身のムダ毛処理が可能

パイナップル豆乳除毛クリームは、1本でほぼ全身のムダ毛処理が可能です。

除毛力が高いため、顔やデリケートな部分への使用はできませんが、首から下のほとんどの部位に使用できます。

腕やワキ、胸毛や腹毛、太ももから足の指にかけて生えているムダ毛など、気になる部位はまとめて処理しちゃいましょう。

除毛する部位ごとにアイテムを使い分ける必要がないのも、うれしいポイントです。

加蓮_うれしい

除毛クリームがあれば、急いでムダ毛を処理したいときも短時間できれいに処理できるので1本持っておくと便利ですよ。

パイナップル豆乳除毛クリームはバランスに優れたアイテム

シャワーを浴びたばかりの男性

パイナップル豆乳除毛クリームの魅力は、除毛力だけではありません。

天然成分に詳しい鈴木ハーブ研究所と、肌の専門家である青山ビューテジオクリニック院長との共同開発によって、以下のようなポイントが押さえられています。

  • 肌へのやさしさ
  • 使いやすさ
  • 仕上がり

エステティックサロンのオーナーが絶賛するほどの高いクオリティなので、除毛クリームを使ったことがない方はもちろん、他の除毛クリームで失敗した方にもおすすめです。

ムダ毛処理に悩んでいる男性は、ぜひパイナップル豆乳除毛クリームを試してみてください。

パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリーム

おすすめ度4.0
販売価格2,808円
シリーズ累計355万本を突破!全額返金保証付きで安心の除毛クリーム
RINX
男性ユーザー300×250