リ〜ゼク〜リニック〜♪のCMでおなじみ、リゼクリニックで無料カウンセリングを受けてきました。

メンズ脱毛では、お笑い芸人のノンスタイルの2人が登場する広告が有名ですね。

脱毛クリニックの無料カウンセリングはこれで3回目。

ある程度の基礎知識は身についていますが、改めてゼロベースで詳しい話を伺ってきました。

RINX

メンズリゼクリニックの公式サイトから予約

メンズリゼクリニックのホームページ

まずはメンズリゼクリニックの公式サイトから、無料カウンセリングを申し込みました。

都内は新宿と渋谷、大阪や神戸、京都など全国の主要都市に展開しているようです。

今回、編集部スタッフはメンズリゼクリニック渋谷院でカウンセリングを予約。

普段滅多に渋谷に行くことはないのですが、新宿より渋谷の方が行きやすかったので…それだけの理由です。

メンズリゼの申込みフォーム

無料カウンセリングの予約は、申し込みフォームに個人情報を入力して送信するだけ。

「カウンセリング当日の施術」も希望できますが、まずは詳しい話を聞きたいだけなので「カウンセリングのみ」にチェック。

カウンセリング日時は第3希望まで記入して送信しました。

メール返信でカウンセリング予約が確定

メンズリゼの確認メール

申し込みフォームから希望日程を送信したところ、数時間後には仮予約に関するメールが届きました。

イタズラ防止のためなのか、メールを確認した旨を返信した段階で予約確定になるみたいです。

メールの返信を忘れて予約がキャンセルされてしまった…ということにならないように注意が必要ですね。

予約日の2日前にメールで確認連絡

メンズリゼの2日前確認メール

ちなみに、予約した日程の2日前には再度確認のためにメールが送られてきました。

日程の変更やキャンセルを希望する場合は、2日前の20時までに連絡が必要だそうです。

希望の日程は埋まっている可能性もあるため、変更するときはなるべく早く連絡をしたほうがよさそうです。

メンズリゼ渋谷院はアップルストアの通り沿い

渋谷のアップルストア近く

リゼクリニックの渋谷院は、渋谷駅のハチ公口改札から歩いて10分かからないくらい。

スクランブル交差点を渡って、アップルストアがある通りへ歩いていきます。

編集部スタッフは平日の夜にカウンセリングへ行ったのですが、いやはや渋谷の街はすごい人ですね。

アップルストアを通り越して、道なりにずっと歩いていくと、ファミレスのデニーズの看板が見えてきます。

ブル・ヴァールビルの4階がメンズリゼ渋谷院

4階がメンズリゼ

デニーズの看板がわかりやすい、ブル・ヴァールビルの4Fがメンズリゼクリニックの渋谷院です。

上を見上げたら、メンズリゼの看板が出ていました。

エレベーターの案内図

エレベーターホールの看板にもリゼクリニックの名前がありました。

メンズリゼと書かれていましたが、女性向けのリゼクリニックと同じ医院のようです。

女性とは待合スペースが分かれていて安心

受付は全員女性スタッフでしたが、ゴリラクリニックや湘南美容クリニックとは少し雰囲気が違う印象。

「○時にカウンセリングを予約した○○です」と伝えると、まずはスリッパに履き替えるように言われました。

入り口すぐ右側にある下足箱で、スリッパに履き替えないとダメだったみたい。

予想通り、メンズリゼクリニックと書かれていたものの、女性のお客さんもいました。

ただし、待合スペースは男性用と女性用できちんと区切られていました。

待ち時間の気まずい雰囲気にきちんと配慮されているのは好印象です。

湘南美容クリニックの待合スペースでは、若い女性に囲まれてかなり肩身の狭い思いをしたので…

カルテの記載と本人確認書類の提示

待合スペースで記入したカルテ

受付のスタッフさんにカルテを渡されて、個人情報や持病の有無、どこを脱毛したいのかなどを記入していきます。

カルテが書き終わったら本人確認書類の提示をお願いしますといわれたので、免許証を渡しました。

本人確認書類を持参させておきながら、きちんと確認しない脱毛サロンやクリニックも多い中、丁寧に対応してくれて素敵です。

ヒゲ&カラダ脱毛

メンズリゼは医師による説明がとても丁寧

待合スペースで数分待ったでしょうか、名前が呼ばれてカウンセリングルームへ。

メンズリゼクリニックのカウンセリングで驚いたのは、しっかりと時間をかけて医師の方が脱毛の仕組みや注意点を説明してくれるということ。

ゴリラクリニックは1分くらい、湘南美容クリニックに至っては10秒くらいと、医師の診断はあっさりとしたものでした。

レーザー脱毛は医療行為になるため医師の診断は必須ですが、形式的にやっているところも実際あるみたいですね。

その点、メンズリゼクリニックは20分くらいかけて、じっくりと説明をしてくれました。

3種類のレーザー脱毛マシン

リゼクリニックで使用している脱毛マシンは3つで、用途に合わせて使い分けているそうです。

  • ライトシェア・デュエット
  • メディオスターNeXT
  • ジェントルヤグ

それぞれの特徴を簡単にまとめておきます。

ちなみに、リゼクリニックでは脱毛マシンの指定は基本的にできないそうです。

レーザー脱毛はあくまで医療行為なので、どのマシンを使うべきかは医師が判断するとのこと。

とはいえ希望は考慮してもらえるでしょうから、カウンセリングの際にきちんと伝えておきましょう。

ライトシェア・デュエット

ライトシェア・デュエットは、いわゆる一般的なレーザー脱毛で用いられている脱毛マシン。

レーザーでムダ毛の根元にある毛根細胞にダメージを与えて、毛が生えてこないようにします。

これまでの実績も多く、日本人の肌全般に最適とされています。

ただし、それなりに痛みがあるため、ヒゲ脱毛では麻酔を使用する男性が半数以上だそうです。

メディオスターNeXT

ここ数年で人気が出てきているメディオスターNeXTは、照射時の痛みの少なさが大きな魅力。

毛根ではなく、ムダ毛を成長させるといわれるバルジ領域に熱を与えることで、毛の成長を止める仕組み。

痛みが少ない分、ライトシェア・デュエットと比べて若干脱毛効果は下がるそうです。

また、バルジ領域が発見されて10年も経っていないため、どこまで永続的な効果を期待できるのか100%解明されていないという点も理解しておきましょう。

ジェントルヤグ

ヤグレーザーを用いるジェントルヤグも、毛母細胞に熱を与えて破壊することで脱毛する仕組み。

ヒゲのように固くて太いムダ毛を処理する際に効果的で、色黒の肌でも脱毛できるという特徴があります。

ただし、他のレーザー脱毛マシンと比べて痛みがもっとも強いともいわれています。

硬毛化と増毛化の保証制度

メンズリゼクリニックの特徴として医師の方からアピールされたのが、硬毛化や増毛化の保証制度。

硬毛化・増毛化はレーザー照射により本来であれば脱毛効果を得られるはずが、毛が濃く固くなったり(硬毛化)、かえって増えたり(増毛化)するという現象です。

硬毛化・増毛化とは? – リゼクリニック

硬毛化などの現象が見られた場合、無料で脱毛期間延長の保障を受けられるそうです。

ヒゲやすね毛の脱毛ではほとんど発生しないそうですが、背中や上腕など、産毛が多い箇所では10%くらいの確率で硬毛化や増毛化が起こるんだとか。

レーザー脱毛を受けたら上腕に太い毛が生えてきた…!というときは、すぐに医師に相談してみましょう。

笑気麻酔使用時の注意点

すごく好感を持てたのが、麻酔使用時の注意点を丁寧に説明してもらえたこと。

レーザー脱毛の場合、とくに鼻下などのヒゲに照射する際はかなりの痛みがあります。

痛みを軽減するために笑気ガス麻酔を使う男性が多く、他の脱毛クリニックでも笑気麻酔は利用可能。

ただし、笑気麻酔は気分が悪くなってしまうことがあるそうです。

施術中に嘔吐してしまう可能性もあるため、脱毛直前の飲食は禁止といわれました。

湘南美容クリニックやゴリラクリニックではとくに注意されなかったな…

笑気麻酔は鼻からガスを吸引するタイプの麻酔ですが、塗り薬タイプの麻酔も使用できるそうです。

塗るタイプの麻酔を使う場合、効果が出るのが塗ってから1時間くらい経ってからだそうで、予約時間の1時間前に来院する必要があるとのこと。

仕事などで忙しい男性にとって、1時間前に来院して、待合スペースで時間を潰さないといけないのはちょっとツラいかも。

ちなみに、麻酔の費用は笑気ガスも塗り薬タイプも3,240円で、他のクリニックと値段は変わりませんでした。

1回の施術ごとに必要となるため、脱毛の費用に麻酔の費用もプラスされることを理解しておきましょう。

キャンセルフィーはかからない

メンズリゼクリニックでは、キャンセルフィーは一切かからないそうです。

仕事の予定が日々変動する人や、プライベートでも常に忙しくしている人にはうれしい制度ですね。

ただし、直前のキャンセルは脱毛1回分を消費することになってしまうそうです。

実質的なキャンセルフィーみたいなものですね。

前もって連絡しておけば、1回分の照射を無駄にすることはありませんから、きちんと計画的に進めるようにしましょう。

誠実そうな女性看護師さんによる説明

一通り診断が終わって、医師の方は席を外し、女性看護師の方がやってきました。

美人看護師さんだったらいいなぁ…と淡い期待を抱いていましたが、えぇまぁ…とても真面目で誠実そうな方でした。

脱毛の費用や支払い方法、予約のとり方、その他諸注意事項について説明を受けました。

顔全体のヒゲ脱毛で20〜30万円くらい

肝心の脱毛費用ですが、顔全体のヒゲを脱毛するとなると、総額で20〜30万円ほどになりそうです。

ヒゲ全体脱毛セットの5回コースが約15万円で、6回目以降は1回約15,000円で施術可能。

ヒゲの濃さによりますが、ツルツル状態を目指すなら10回以上通う人がほとんどだそうです。

鼻下とアゴ周辺だけなど、脱毛する部位が少なくなれば費用も安くなります。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛、いずれの脱毛方法を選んでもヒゲ脱毛は20〜30万円が相場ですね。

ニードル脱毛は1本単位の値段になるため、毛量が多いと軽く100万円を越えていきます。

もちろん分割払いにも対応可能

すね毛や胸毛も脱毛するとなると、費用はどんどん膨らんでいきます。

全身脱毛は5回コースで約50万円になるため、一括で支払うのは少々大変ですね。

他の脱毛クリニックと同じように、メンズリゼクリニックでも医療ローンなどの分割払いが可能です。

VISAやJCB、MasterCardなど、主なクレジットカードも利用可能。

医療ローンの場合、3~60回払いで実質年率は8.5%になるそうです。

一括で支払ったほうが総額は安くなりますが、ムリなく続けられる支払い方法を選びたいですね。

予約は1ヶ月後なら取りやすい

以前、某脱毛サロンでカウンセリングを受けたときに、「リゼクリニックは予約が全然取れない」といわれていました。

実際どうなんだろうと思って、看護師さんに確認してみました。

返ってきた回答としては、1ヶ月後であれば予約は取りやすいとのこと。

「明日の19時に行きたい!」といった急な日程変更は、対応できないこともあるそう。

前もって予定を組んでおけば、予約のとりやすさはとくに問題なさそうです。

ただし、仕事の都合で予定が頻繁に変わる男性にとっては、ストレスを感じることもあるかもです。

お昼の休診時間には注意が必要

メンズリゼで脱毛する際に注意すべき点を挙げるなら、14〜15時が休診時間となっていることですね。

脱毛クリニック、脱毛サロンともにいくつもカウンセリングを受けに行きましたが、休診時間がきちんと定められているのは珍しいです。

休診時間は電話もつながらないそうで、予約日を変更したいときなどは注意が必要です。

利用する側にとって休診時間は少々不便ではあるものの、働く側にとってはきちんと休憩が取れていいですよね。

数ある脱毛クリニックの中で、リゼクリニックはホワイト企業(医院?)なのかもしれませんね。

メンズリゼで押し売りは一切なし

脱毛サロンのメンズキレイモへカウンセリングを受けに行ったとき、しっかりめに営業されたため、少々身構えていた私。

「今日契約されますか?」と質問されて、「他のクリニックも見てみたいので…」と話したら、「わかりました。」とあっさり引き下がりました。

湘南美容クリニックとゴリラクリニック、そしてメンズリゼクリニック、すべてでカウンセリングを受けましたが、脱毛クリニックは押し売りしないみたいです。

湘南美容クリニックでは化粧水や保湿クリームなどの案内がありましたが、その程度。

カウンセリングを受けに行ったらムリやり契約させられるのでは…?と心配している人はご安心を。

編集部スタッフが調査した限り、脱毛サロンはそれなりに営業してくる印象です。

メンズリゼクリニックは誠実で真面目な印象

メンズリゼクリニックの資料

脱毛の仕組みや注意点など、医師がきちんと時間をかけて説明してくれた点など、とても誠実な対応だと感じました。

脱毛費用もメンズ脱毛の相場と大きく変わりませんし、硬毛化や増毛化の保障も安心。

編集部スタッフにとってネックになるのは、渋谷に通うのが少々面倒くさいということ。

新宿にもあるそうですが、普段利用している池袋駅から歩いていけるところに通いたいんですよね…

ヒゲと体をツルツルに脱毛するとなると、少なくとも1年以上は脱毛に通うことになります。

通うのが億劫になるのは避けたいですから、脱毛クリニックのアクセスはすごく重要。

安心して任せられるクリニックだと思いますが、編集部スタッフは別のところで脱毛することになりそうです。

普段利用する駅の近くにメンズリゼクリニックがあるなら、一度詳しい話を聞いてみることをおすすめします。

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニック

おすすめ度4.5
脱毛費用9,500円〜
脱毛方法レーザー(医療脱毛)
レーザー脱毛なら男性専門のメンズリゼクリニック。月々3,000円〜から脱毛を始められる!
メンズ脱毛サロン・クリニックを探す
お住いの地域
ご希望の脱毛方法
ムダ毛が気になる部位
RINX
男性ユーザー300×250