ヒゲが濃い男性にとって、最大の悩みともいえる青ヒゲ。

毎朝丁寧に剃っているのに口の周りが青々としていたり、昼過ぎになるとますますヒゲが目立ってきたり。

毛抜きで1本ずつヒゲを抜いている人もいますが、根本的な解決にならないことも。

そこで今回は、青ヒゲの原因やメカニズムについて詳しく解説します。

青ヒゲの解決につながる対策方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

RINX

青ヒゲが目立ってしまう根本的な原因

ヒゲ剃りに悩んでいる男性

まずは、なぜ青ヒゲになってしまうのかについてご説明します。

一般的に「青ヒゲ」とよく言われますが、厳密には皮膚からヒゲが透けて見えている状態のことを指します。

電気シェーバーやカミソリでヒゲを剃っても、伸びてきた毛先をカットしているだけなので、皮膚の中にはびっしりとヒゲが存在します。

肌の内側に眠っているヒゲが見えているからこそ、口の周りが青々としてしまうのです。

凛_ドン引き

社内のお局さんから「青ヒゲ君」とアダ名を着けられた新入社員がいましたね…辞めちゃいましたけど…セクハラですよね…

顔の皮膚は薄い

青ヒゲが目立ってしまう理由のひとつに、顔の皮膚が薄いという点が挙げられます。

口元や頬の皮膚を触ってみてわかるように、フニフニと柔らかく、皮膚の薄さを実感できますよね。

顔周りの皮膚が分厚くないため、明るい場所では体内のヒゲが透けて見えてしまうのです。

色白の男性はなおさらヒゲが目立ってしまいがちです。

ヒゲは太くて固い

数ある体毛のなかでも、ヒゲはとくに太いです。

毛の密度も濃く、鼻下やアゴ周辺には集中的に生えています。

上腕や背中に生えている産毛とは大きく異なり、毛穴も5mm程度と深いため、丁寧に剃ってもヒゲが見えてしまうのですね。

ただし、ヒゲの濃さにも個人差はあります。

当然のことながら、ヒゲが太く濃い人ほど口の周りは青々としてしまいます。

凛_基本

朝と夕方で顔の印象がガラリと変わる男性も多いですね。Tゾーンもテカテカで…朝はカッコよかったんですけどね…

青ヒゲが悪化してしまう生活習慣

ヒゲが濃い男性ほど青ひげも目立ちやすいとお伝えしましたが、ではなぜヒゲは濃くなってしまうのでしょうか。

明確な原因は言及が難しいものの、男性ホルモンの分泌や皮膚へのダメージが影響しているといわれています。

たとえば、男性ホルモンが過度に増えると、ヒゲが濃くなるといわれています。

男性ホルモンの大部分はテストステロンという物質で、肉ばかりを食べたり、ムリなトレーニングを行うと過剰に増えてしまうことがあります。

また、ヒゲの深剃りにも注意が必要です。

肌が傷つくと、本能的に人間は体毛を太く固くしようとします。

青ヒゲを解消しようと必死にヒゲをそっていたのに、余計にヒゲが濃くなってしまうこともあるのです。

丁寧に剃ることは大切ですが、深剃りしすぎないように気をつけましょう。

凛_基本

腕や足の毛も、カミソリやシェーバーで剃るとムダ毛が太くなったり濃くなることがありますよ。

ヒゲ&カラダ脱毛

青ヒゲはヒゲ剃りでは解決できない

髭をそっている男性

先ほどもご説明した通り、青ヒゲが皮膚からヒゲが透けて見えてしまっている状態のこと。

生まれつき肌が薄く色白な男性や、ヒゲが太く濃い人はどうしても目立ってしまいがちです。

残念ながら、どれだけヒゲ剃りを頑張っても青ヒゲの根本的な解決はできません。

しかしながら、剃り方を工夫することで青ヒゲを緩和させることは可能です。

10時前後にヒゲを剃る

少しでも青ヒゲを改善したいなら、朝10時前後に剃るのがベストといわれています。

個人差はあるものの、ヒゲは明け方に伸びやすい性質があります。

お風呂に入ったときにヒゲを剃る男性も多いですが、翌日の正午にはびっしりとヒゲが生えてくるため極力避けましょう。

とはいえ、朝8時には家を出ないと会社に遅刻してしまう!という男性も多いですね。

できることなら、家を出る直前にヒゲを剃るようにしましょう。

休日にデートを楽しむときなども、朝起きてすぐヒゲを剃るのではなく、身支度をすべて整えて出発直前にヒゲを剃りましょう。

凛_笑顔

アフター5に食事を予定しているときなどは、できれば会社のトイレでヒゲを剃ってから来てほしいものです。

蒸しタオルで顔を温める

ヒゲを剃る前の準備も大切です。

蒸しタオルなどで顔をじんわりと温めから剃るようにすると、肌への負担を減らせます。

毛穴が開いて、ヒゲ自体も柔らかくなるため、いつもよりキレイにヒゲを剃れるようになります。

電気シェーバーを使うときも、シェービングフォームを使うことをおすすめします。

乾いたヒゲは銅線と同じくらいの硬さと言われています。何もつけずにそのまま剃ろうとすると、肌に負担をかけてしまうことに。

シェービング剤の選び方 | カミソリ、髭剃りのシック

泡状のシェービングフォームを使えば、一層ヒゲを柔らかくしてくれるだけではなく、肌へのダメージも軽減してくれます。

朝の時間帯は余裕がなく、電気シェーバーでそのままヒゲを剃ってしまう男性も多いですが、少しでも青ヒゲを改善したいなら手間を惜しんではいけません。

抑毛ローションを使う

ヒゲを剃ったあとは、抑毛効果のあるシェービングローションを使うようにしましょう。

大豆に含まれるイソフラボンやノコギリヤシのエキスなどが配合されているローションは、ヒゲの生えるスピードを抑えられるといわれています。

一度の使用で劇的な変化は期待できませんが、継続的に使うことで少しずつ効果を実感できるようになります。

お風呂あがりや朝起きて顔を洗った後に、化粧水などを何もつけない男性も多いですね。

ヒゲを薄くするだけではなく、肌の調子を整えられる効果も期待できるため、面倒くさがらずにコツコツ使ってみることをおすすめします。

凛_ドン引き

肌の保湿はとても大切ですよ。ヒゲが薄くなっても、肌がカサカサだと魅力も半減です。

青ヒゲを目立たなくする応急処置

仕事中の髭の生えた男性

ヒゲ剃りを工夫することで、目立つ青ヒゲを多少改善できますが、完全に消すことは不可能です。

それでも、会社の命運を左右する大切な商談を控えていたり、彼女にプロポーズする日が迫っていたり、青ヒゲをどうにかしたい!というときもありますよね。

根本的な解決にはなりませんが、一時的に青ヒゲを隠すことならそこまで難しくありません。

日焼けで肌を黒くする

多少強引なやり方ですが、日焼けで肌を黒くしてしまえば青ヒゲは目立ちにくくなります。

肌の白さでヒゲが目立ってしまうなら、日焼けしてしまえばいいという考え方です。

おすすめは日焼けサロンなどでじっくり安全に肌を焼いていくこと。

夏場の砂浜などで一気に焼いてしまうと肌が真っ赤になったり、皮膚がはがれて大変なことになるので注意が必要です。

また、過度な日焼けはシミやシワができてしまう可能性もあります。

青ヒゲが目立たなくなったとしても、肌が荒れてしまっては元も子もないですね。

凛_笑顔

今は男性もシミやシワを気にする時代です。40代や50代のモテるオジサマたちは、きちんと肌のケアをしていますよ。

コンシーラーでヒゲを隠す

メイクでヒゲを隠してしまう方法もあります。

ヒゲを隠すための男性用コンシーラーなども販売されています。

コンシーラーとはファンデーションのことで、女性が使っているイメージが強いですよね。

メイクに抵抗のある男性も多いですが、うまく使えば青ヒゲやシミ、毛穴を上手に隠すことができます。

ただし、自分の肌にコンシーラーの色が合わないことも多いです。

自分にぴったりの色を見つけないと、塗っていることがひと目でバレてしまいます。

女性用のコンシーラーならまだしも、男性用コンシーラーは市販されているものが多くありません。

自分に合うものが見つからなかったときは、ムリに使用することは止めておきましょう。

凛_基本

ドラッグストアなどでコンシーラーを買うのが恥ずかしいという男性は、Amazonや楽天で探してみることをおすすめします。

青ヒゲを根本的に解決する唯一の方法

カウンセリングを受けている男性

青ヒゲを目立たなくする方法はいくつかあるものの、いずれも根本的な解決には至りません。

唯一の解決方法は、ヒゲそのものを無くしてしまうこと。

つまり永久脱毛です。

体のムダ毛を処理するなら、除毛クリームやブラジリアンワックスなども使えますが、ヒゲの処理には使えないものがほとんど。

とくに除毛クリームは刺激が強いため、顔に使用するとヒリヒリと痛みを伴うため絶対に止めておきましょう。

凛_ドン引き

除毛クリームが万が一目に入ったりしたら大変です。肌へのダメージも大きいので使わないようにしましょう。

ヒゲ脱毛の方法は大きく3種類

ヒゲを脱毛する場合、以下3つの脱毛方法から選ぶことになります。

  • 光(フラッシュ)脱毛
  • 医療レーザー脱毛
  • ニードル(電気)脱毛

それぞれの特徴を表にまとめると以下の通りです。

レーザーニードル
費用丸安い三角高いバツかなり高い
効果三角薄い丸高い二重丸かなり高い
痛み丸ほどほど三角結構痛いバツかなり痛い
期間三角長い丸ほどほど丸ほどほど

光脱毛は痛みは少ないものの、脱毛サロンへ通う回数はもっとも多くなります。

レーザー脱毛は脱毛効果が高い分、大きな痛みを伴いますし、総額費用も高くなりがちです。

ニードル脱毛はヒゲを1本ずつ処理するため、細かい調整はできますが、もっとも痛みが強く費用も高くなります。

それぞれの特徴を理解した上で、自分に合った脱毛方法を選ぶことが大切です。

いずれのサロンやクリニックも無料カウンセリングを実施しているため、まずは詳しい話を聞いてみることをおすすめします。

ヒゲ脱毛の相場は20万円前後

顔全体のヒゲを脱毛するとなると、費用の相場は20〜30万円前後です。

もちろん、脱毛サロンやクリニックによって価格は様々ですし、ヒゲの生え方や毛質によっても必要な回数、プランは異なります。

鼻下やアゴ周辺だけなど、脱毛する部位が少ないほど費用は安くなります。

ただし、いずれの部位を脱毛するとしても、2年近く脱毛サロンやクリニックに通う必要があります。

男性のヒゲは太くて固い毛が密集しているため、10〜20回ほど通わないとツルツルの状態にはなれません。

大きな出費になりますが、この先青ヒゲに悩むことが無くなると考えれば、決して高くはありません。

分割で支払えば、月1万円ほどの出費で青ヒゲを根本解決することができますよ。

凛_笑顔

女性はメイクやボディケアに月1万円以上使っている人も多いです。男性も身だしなみにきちんと投資しましょうね。

ヒゲ&カラダ脱毛

脱毛で青ヒゲに悩む日々から脱却を

ヒゲの剃り残しをチェック中の男性

青ヒゲを根本的に解決するなら脱毛以外の選択肢はありません。

とはいえ、脱毛は大きな出費が必要になるため、一歩を踏み出しづらい気持ちも理解できます。

とくに青ヒゲが目立つ鼻下部分だけであれば、6回の施術で3万円程度といったプランもあります。

顔全体のヒゲを脱毛するとなると、10万円単位でお金が消えていきますが、気になる部分から着手すれば脱毛も始めやすいですよ。

自己処理で青ヒゲが解決することはありませんから、いつまでも悩むより、少しずつでも脱毛を始めてみましょう。

ヒゲ脱毛が無事に完了すれば、青ヒゲに引け目を感じることも、毎朝のヒゲ剃りに時間を奪われることもなくなります。

青ヒゲに悩んでいるなら、まずはお近くの脱毛サロンやクリニックへ足を運んでみてください。

当サイトで人気のメンズ脱毛サロン・クリニック

リンクス

RINX
評価5.0
費用お試し1,800円〜
方法光(フラッシュ脱毛)

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニック
評価4.5
費用9,500円~
方法レーザー(医療脱毛)

MEN’S TBC

メンズTBC
評価4.0
費用初回限定1,000円
方法ニードル(電気脱毛)
メンズ脱毛サロン・クリニックを探す
お住いの地域
ご希望の脱毛方法
ムダ毛が気になる部位
RINX
男性ユーザー300×250