結婚という人生の門出を前に、準備すべきことはたくさんあります。

親類への挨拶や式場の手配といった基本的なことのほか、綺麗にドレスを着こなすために美容にも気を配ります。

ブライダルエステに通う女性も多いですね。

ところが、男性は結婚式に向けてこれといった努力をしない人がほとんど。

結婚式の写真は一生残るですから、新郎も格好良くタキシードを着こなしませんか?

このページでは、結婚式に向けて男性が美容面で準備すべきことについて詳しく解説します。

近い内に結婚式を控えている男性は、ぜひご覧ください。

RINX

結婚式までに男性にやってほしいこと

考え事をしている男性

結婚式当日までに男性にしてほしいことを整理すると、以下の通り。

  • タキシードや袴が似合うようダイエット
  • 貧弱な体を改善するトレーニング
  • 写真写りが良くなる肌のケア
  • スタイリングがしやすいよう美容院に行く
  • 青ヒゲはNG!ヒゲの処理

意外と多いな……と感じる男性もいることでしょう。

でも、それくらい女性たちは、結婚式に向けて真剣に取り組んでいるのです。

パートナーに喜んでもらうためにも、ちょっと頑張ってみませんか?

それぞれの項目について、詳しく見ていきましょう。

タキシードや袴が似合うようダイエット

結婚式の衣装は、一生に一度しか着ることができません。

もちろん何度か着ようと思えば着れますが、できれば1度きりにしたいですね。

せっかくのタキシード、格好良く着こなしたいと思いませんか?

お腹がボヨーンと出ていたり、体型に自信がなく、うまく着こなせないなら、結婚式までの数ヶ月だけでもダイエットを頑張ってみましょう。

数ヶ月で10キロ以上痩せるのはムリだとしても、たった3〜4キロ体重を落とすだけでも顔立ちが精悍になって見違えます。

顔のむくみを落とすマッサージもおすすめ。

服のサイズが変わるほど急激に痩せてしまうと、予約していた衣装のサイズが合わなくなります。

体調を崩したり、最悪の場合は倒れてしまうリスクもあるため、極端なダイエットはせず、健康的に体重を落としていきましょう。

凛_ドン引き

新婦側の親族や会社の上司、友人だって来るんですからね。みっともない姿は見せたくないです。

貧弱な体を改善するトレーニング

自分は痩せているのでダイエットの必要はない! と思っている方も油断は禁物。

タキシードなどのフォーマルな衣装は、貧弱な体には似合いません。

とくに結婚式では花嫁はボリュームのあるドレスを着ることが多いですから、その隣に並ぶと見劣りしてしまうのです。

また、結婚式では常に夫婦二人で並んでいます。

新郎が痩せすぎていると、新婦が実際より太っているように見えてしまうなど、見た目のバランスが悪くなるのです。

せっかくの晴れ姿なのに、新婦が太って見えるなんて、そんな悲劇はありません。

貧弱な体型だという自覚しているならジムに通って筋肉をつけるなど、体にボリュームを出すトレーニングをしてみましょう。

凛_基本

シャツの中にタオルを入れて体を大きめに見せることもできるそうですけど、そんなのカッコ悪いじゃないですか。

写真写りが良くなる肌のケア

結婚式の写真は一生ものですから、肌のケアも重要なポイント。

吹き出物や赤みが目立つ肌で写真に写ってしまうと、写真写りはどうしても悪くなります。

Photoshopで整形 写真を補正してくれる式場もありますが、無料で対応してくれるところは滅多にありません。

せっかくの思い出を台無しにしないためにも、真剣に考えてみましょう。

仕事をしながら結婚式の準備をこなしていると何かと忙しく、寝不足や食生活の乱れから肌もあれてしまいがち。

結婚式当日は、花嫁だけではなく花婿もメイクをしてもらうことがあります。

しかしながら、男性用のメイクはそこまで肌荒れをカバーできないため、元の肌の綺麗さがとても重要です。

普段はなにもケアをしていないという方も、洗顔後に化粧水をつけるなど、結婚式の前は少し肌に気を使ってみましょう。

凛_笑顔

スキンケアについてわからないことがあれば、奥さんに聞いてください。

スタイリングがしやすいよう美容院に行く

前撮りや結婚式当日は、式場のヘアメイクさんが髪をスタイリングしてくれます。

しかし美容師の資格を持っていないヘアメイクさんは、髪を切ることができません。

プロのヘアメイクさんといえど、元のカットが粗雑だとスタイリングだけでは大きく形を変えられず、期待はずれの仕上がりになることも。

結婚式の数日前には美容院に行き、式を控えていることを伝えて、整えやすいカットにしてもらいましょう。

また、ドレッドやブレイズなど結婚式向きではない髪型をしている方も、当日までに式にふさわしい髪型にしておくことをおすすめします。

青ヒゲはNG!ヒゲの処理

結婚式当日は、主役である夫婦は朝から晩まで大忙し。

早朝、着付けが始まる前にヒゲを剃り、写真撮影、挙式、披露宴、二次会までの流れを息つく暇もなくこなしていきます。

途中に何度かメイクを整えるタイミングはありますが、ヒゲを剃り直す時間はないと考えていいでしょう。

ヒゲの伸びるスピードが早い方は、夕方頃には口の周りが青くなってしまうことも。

披露宴や二次会で友達がたくさん写真を撮ってくれたとき、青ヒゲがびっしり目立っているとショックですよね。

自分らしくていい、という前向きな考え方もありますが、奥様がどう思っているかはわかりません。

あまりにヒゲが濃いなら、事前にヒゲ脱毛に通っておくことをおすすめします。

完全なツルツル状態を目指すには2年近くかかりますが、青ヒゲを目立たせなくするくらいなら3〜4ヶ月で何とか間に合います。

事実、1度目の施術から、ヒゲの量が減ったことを実感できる方も多いです。

初回限定で安価にヒゲ脱毛を体験できるサロンも多いですから、お試しを兼ねて結婚式の前に足を運んでみましょう。

凛_ドン引き

青ヒゲはファンデーションでも隠しきれません。写真で目立つので、早めにどうにかしたほうがいいですよ。

男性も美容に気を配って素敵な結婚式を

海辺の結婚式

今まで美容に気を使っていなかった男性が、結婚式に向けて真剣に取り組んでいる姿を見たら、新婦はきっと感動します。

結婚式は女性を喜ばせるためにするもの、という意見もあります。

新郎のだらしない姿で、新婦や親族をがっかりさせるようなことは避けたいですよね。

とはいえダイエットにスキンケア、ヒゲ脱毛と、全部いっぺんにはじめるのは大変。

とくに気になる部分から着手して、少しでもカッコよくなった状態で結婚式当日を迎えましょう。

一生に一度の結婚式、できる努力はすべて全力で取り組んで、新婦と一緒に万全の状態で当日を迎えましょう。

メンズ脱毛サロン・クリニックを探す
お住いの地域
ご希望の脱毛方法
ムダ毛が気になる部位
RINX
男性ユーザー300×250