「ビキニやTバックは女性のもの」

そんな考えはもう古いです。

今やファッションセンスをアップさせるアイテムとして、メンズ向けのビキニ・Tバックが注目を集めています。

とはいえセクシーな下着をはくことに抵抗を感じる男性がいるのも事実。

「Tバックなんてはいたら尻毛が丸見えになってしまう・・・」

「メンズビキニに興味はあるけど、ちょっと恥ずかしい・・・」

そこでこのページでは、メンズ向けのビキニやTバックをはくことのメリットをはじめ、着こなしのポイントについて詳しく解説します。

ブリーフやボクサータイプの下着とは何か違うのか、どう着こなせばいいのか、チェックしていきましょう!

RINX

男性がビキニやTバックをはくメリット

Tバックが似合う女性

慣れるとトランクスやボクサーパンツより快適!

と愛用者が増えているメンズビキニやTバックには、どんなメリットがあるのでしょうか?

ビキニやTバックならではの魅力を解説していきます。

夏場も蒸れにくい

ビキニやTバックの魅力は、湿度が高く汗をかきやすい夏場でも蒸れにくいということです。

汗をかいて蒸れやすい腰周りや足の付け根が生地で覆われないため、夏場でも快適に過ごすことができますよ。

夏になると下着の中が湿っぽくなってしまうなら、生地の面積が小さいビキニやTバックに変えてみてください。

股間がかゆくなりやすい男性はとくにおすすめです!

スポーツで動きやすい

ビキニやTバックは、スポーツをしたときにちがいを実感できる下着。

体の線に密着する形状をしているビキニやTバックは、激しく体を動かしてもずれにくいという特徴があります。

「スポーツをしていると下着がずれて集中できない」

「ランニング中にボクサーパンツが食い込んでくる」

とストレスを感じているなら、フィット力に優れたビキニ・Tバックを試してみてください。

楓_笑顔

Tバックをはいてジョギングすると、すごく気持ちいいですよ。

気持ちが引き締まる

ビキニやTバックを愛用している人の中には、「気持ちを引き締めるために着ている」という方もいます。

ぴったりフィット感があると気持ちも引き締まり、やる気が出る心理的な効果も期待できるのがビキニ・Tバックの魅力です。

ボクサーパンツやトランクス、ブリーフだとしても、勝負パンツをはいているときは気持ちが引き締まりますよね。

大切な商談やプレゼンを控えている日は、大切なところもキュッと引き締めて臨みましょう。

ポジションがずれない

多くの男性が悩むポジションの問題ですが、ビキニ・Tバックをはいていればその悩みは解消できます。

ビキニやTバックは男性器を包み込むような形状をしているため、ポジションがずれにくいのです。

外出先でふと気になる「ポジションがずれて気持ち悪い、でも人の前では直せない・・・」というモヤモヤがなくなります。

ただし、ビキニに収まりきらないサイズの場合、少々ストレスを感じることもあるかもしれません。

楓_基本

女性には想像できませんけど、サイズが大きな人はぶらぶらして落ち着かなさそう・・・

細身のズボンがキマる

「体の線がぴったり出るような細身のズボンを試着してみたら、下着の跡がくっきり出てしまった・・・」

そんな経験はありませんか?

シルエットのカッコいいズボンをはいているのに、パンツが透けているなんて最悪です。

ファッショナブルな細身のズボンを着こなしたいなら、ビキニやTバックの出番。

ビキニやTバックは体にフィットしやすい薄めの生地で作れているものが多く、細身のズボンを着ても線が出にくいのが特徴です。

美意識が高まる

ビキニやTバックはセクシーなシェルエットをしているため、男性としての美意識を高められます。

女性がセクシーな下着を着て美意識を高めるように、男性も下着を変えるだけで意識を変えられるのです。

「今、俺はTバックをはいているんだ!」

と思えるようになると、髪型やヒゲの処理など、細かいところにも気が向くようになるものですよ。

夜が盛り上がる

ビキニやTバックはファッション性があるだけでなく、大切な人とのラブタイムを盛り上げられるのも魅力のひとつです。

鍛えられた体でビキニやTバックをはけば、女性はドキドキしてしまいます。

とはいえ、いきなりビキニやTバック姿を披露するとびっくりさせてしまうことも。

「アウターに響かないように着ている」

など事前に女性に説明してあげるといいでしょう。

楓_笑顔

いろんな変態を見てきたので驚くことはないですけど、やっぱり事前にいっといてほしいかな。

ビキニやTバックにムダ毛処理は必須

シャワーを浴びたばかりの男性

男性にも嬉しいメリットが数多くあるビキニやTバックですが、ムダ毛がはみ出していると不潔な印象を与えてしまいます。

ムダ毛を処理せずにビキニやTバックを着用してしまうとどんなデメリットがあるのか、きちんと理解しておきましょう。

見た目がよくない

デリケートゾーン付近のムダ毛を処理しないままビキニ・Tバックを着用してしまうと、下着からアンダーヘアがはみ出してしまいます。

人に下着姿を見せなくても、美意識をアップさせるためにビキニ・Tバックをするならムダ毛処理をしておくのがベスト。

夜を盛り上げるためにビキニ・Tバックを着用したいのなら、しっかりムダ毛のお手入れをしておきましょう。

せっかくセクシーな下着を身につけていても、ムダ毛がはみ出していては女性にがっかりされてしまいます。

下着からはみ出るムダ毛に嫌悪感を示す女性は多いため、ビキニ・Tバックをはくなら入念にムダ毛ケアしておいてください。

楓_ドン引き

プリッと引き締まった男性のお尻は大好きですけど、ケツ毛まみれのお尻は吐き気がします。

衛生的にも不潔

ブリーフやボクサーパンツに比べると、ビキニ・Tバックは肌へのフィット力がある下着です。

アンダーヘアが残った状態でフィット力がある下着を着用してしまうと、局部が蒸れて不潔になってしまいます。

汗や皮脂をエサにして雑菌が繁殖し、体臭の原因となってしまうため注意してください。

ムダ毛があると体臭につながるだけでなく、肌荒れを起こしやすくなることも知っておきましょう。

フィット力がある下着を着用すると、ムダ毛が肌に押し付けられてしまいます。

毛が当たることによって肌が刺激され、かゆみ・肌荒れ・黒ずみの元になってしまうのです。

ヒゲ&カラダ脱毛

安全にアンダーヘアを処理する方法

浴室のシャンプー

ムダ毛は見た目や衛生面に悪影響を及ぼしてしまうため、ビキニ・Tバックを着用するならあらかじめケアしておきたいものです。

でも、アンダーヘアの処理がしたことがないと、どうすればいいのか悩んでしまいますよね。

かっこよくビキニ・Tバックをはきこなしたいなら、安全にアンダーヘアを処理できる方法をマスターしましょう!

アンダーヘア処理の方法と、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

カミソリ

ムダ毛ケアの定番と言えばカミソリです。

ムダ毛ケアグッズの中でも初期費用がかからず、剃ればケアが完了します。

肌に当てて剃るだけというシンプルさが魅力ではありますが、肌を傷つけやすいのがデメリットです。

陰部は皮膚がとても柔らかいため、刃を当てる角度を誤ってしまうと肌を切ってしまいます。

アンダーヘアを処理したいなら、表面に刃が出ていない電気カミソリ(シェーバー)を使うといいでしょう。

除毛クリーム

除毛クリームとは、毛のタンパク質を溶かす成分を配合した除毛剤のことです。

肌に塗って5分程度放置(製品によって時間は異なります)して拭き取るだけでケアできます。

毛を溶かすため処理後の肌表面がチクチクせず、肌触りがよくなるのが魅力。

ただし、毛を溶かす成分はやや刺激があるため敏感肌だとヒリヒリしてしまう場合があります。

デリケートゾーンが荒れやすい方や、かゆみ・湿疹が出やすい体質の方には向いていません。

刺激がある成分を含んでいるため、いきなり広範囲に使用せず狭い範囲で試してから使うといいでしょう。

楓_基本

お尻に使うくらいならいいのかも。でもデリケートゾーンに使用するのはちょっと危ないと思いますよ。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは、南米を中心に広まっている除毛剤のひとつです。

はちみつなどを原料にして作られたワックスを毛が生えている部分に塗り、ワックスで絡めとって抜き去るように使います。

毛根からムダ毛を処理できるためポツポツが残らず、つるんとした仕上がりになるのが特徴。

仕上がりのよさで選ぶならチョイスしたいアイテムですが、使用にコツがいるため初心者向けではありません。

デリケートゾーンをブラジリアンワックスで処理するのは難しいため、専門のサロンでワックス除毛の施術を受けることをおすすめします。

サロンで自己処理をどうすればいいかアドバイスを受け、ワックス除毛のやり方が分かったらセルフケアにチャレンジするといいでしょう。

楓_笑顔

サロンで処理してもらうときは、もちろん下半身丸出し。生理現象を抑えきれない男性も多いみたいですよ。

脱毛サロン・クリニック

本気でアンダーヘアの処理をしたいのであれば、サロンやクリニックで脱毛施術を受けるのがおすすめ。

サロンやクリニックで受ける脱毛施術は初期費用がかかるものの、一度完了してしまえば新しい毛が生えてきません。

アンダーヘア周辺のVIO脱毛は、10~20万円程度が相場。

料金は高いものの自己処理する手間がなくなり、カミソリや除毛剤にかけるお金も節約できるのが魅力のひとつ。

脱毛が完了すると肌表面がつるつるになるため、仕上がりも完璧です。

男性もビキニやTバックをはきこなそう

赤いビキニをはいた人

ブリーフやボクサーパンツに比べて面積が小さいメンズビキニ・Tバックは、男性にもさまざまなメリットがあります。

「男がビキニやTバックをはくなんて・・・」

と避けてしまっている方は、知らず知らずのうちに損をしているかもしれませんよ。

暑い季節でも快適に着用できて、ファッションセンスをアップさせられるメンズビキニ・Tバックをはきこなして、かっこよさをブラッシュアップしましょう!

ぜひチャレンジしてみてください。

メンズ脱毛サロン・クリニックを探す
お住いの地域
ご希望の脱毛方法
ムダ毛が気になる部位
RINX
男性ユーザー300×250