びっしりと生えそろった男性のすね毛。

男らしさの象徴といえば聞こえはいいですが、女性から嫌われる男性のムダ毛TOP5の常連でもあります。

どうにか処理しようと思っても、「ムダ毛処理グッズを近所のドラッグストアで買うのは恥ずかしい…」「いつものお店は品揃えが悪い…」と悩んでしまう男性も。

すね毛処理用のグッズを購入するならAmazonがおすすめ。

代表的なすね毛処理の特徴やメリット・デメリットを把握しながら、自分にぴったりなアイテムを選びましょう。

RINX

剛毛もスルッと処理できる除毛クリーム

プールを楽しむ男性のすね毛

まず最初にご紹介するのは除毛クリーム。

すね毛をはじめ、広い部位のムダ毛処理におすすめのグッズ。

ドラッグストアでも除毛クリームは販売されていますが、女性向けのクリームが多く、買うのが恥ずかしい…という男性は多いです。

Amazonなら男性向けの除毛クリームも多数販売されているので、周りの目を気にせずに購入できて、しかもすぐに届きます。

使い方が簡単で仕上がりがキレイ

カミソリと除毛クリームのちがい

除毛クリームの使い方はとても簡単で、すね毛が生えている箇所にクリームをたっぷり塗ります。

5〜10分ほど放置した後にティッシュなどでクリームをふき取って、シャワーで洗い流せば完了。

急に彼女が家に遊びに来ることになった…!というときも、30分もあれば余裕ですね毛を処理できます。

また、除毛クリームを使えば、カミソリで剃ったときのようなチクチクとした不快感がありません。

チクチクする原因は、カミソリで剃った毛の断面。

カミソリで剃ると、どうしても毛の断面は平たくなるため手触りがチクチクとしてしまうのです。

その点、除毛クリームで処理したムダ毛は、毛先が丸いので、生えてきたときもスベスベとなめらか。

除毛クリームを使うとチクチクしない理由

処理後の毛先が丸くなる秘密は、除毛クリームの有効成分にあります。

除毛クリームに配合されている有効成分には、毛を構成するケラチンのみを分解する作用があります。

すね毛をじんわりと溶かしていくため、カミソリで剃ったときのように断面が平たくなることはありません。

また、カミソリでは届かない毛穴の少し奥まで有効成分が届くため、美しい仕上がりが長持ちするというメリットもありますよ。

加蓮_基本

すね毛をカミソリで剃るのは時間がかかりますよ。忙しい男性にこそ除毛クリームはおすすめです。

肌の負担が大きく独特なニオイもある

除毛クリームはムダ毛を溶かす作用があるため、少なからず肌に負担がかかります。

肌が敏感な男性は使用前にパッチテストをしておきましょう。

また、除毛クリーム独特のニオイが苦手という人も少なくありません。

肌の弱い男性は、刺激が弱いものや、ニオイ少なめの除毛クリームを選ぶようにしましょう。

ムダ毛処理の万能選手ブラジリアンワックス

除毛クリームと並ぶ人気グッズが、ブラジリアンワックスです。

ブラジリアンワックスは、欧米で一般的なムダ毛処理グッズのひとつ。

女性でも太くて固い毛が生えがちな、アンダーヘアの処理によく使われています。

使い方としては、除毛したい部分にワックスを塗り、その上から専用のシートを貼ります。

勢いよくシートをはがすことで、ワックスを塗った箇所のムダ毛をごっそり引き抜くことができます。

すね毛や胸毛など、体のムダ毛を手軽に除毛できるので、家に1つ常備しておくと心強いですよ。

キレイな仕上がりが長持ちする

ブラジリアンワックスのメリット

ブラジリアンワックスは毛を根本から引っこ抜けるため、新しい毛が生えてくるまで時間がかかります。

ムダ毛のない状態が長持ちするため、頻繁に処理をしなくてすむというメリットがあります。

除毛クリームの場合、数日も経てばムダ毛が生えてきてしまいますが、ブラジリアンワックスなら1〜2週間は余裕でキープできます。

少しでもキレイな仕上がりを長く保ちたいと考えるなら、ブラジリアンワックスを試してみましょう。

加蓮_うれしい

水着を着る季節は、Vラインの処理にブラジリアンワックスが活躍します。コツをつかめると楽しいですよ。

シートをはがす痛みと肌へのダメージ

ブラジリアンワックスのダメージ

ブラジリアンワックスは根本から毛を引っこ抜くため、どうしても痛みを生じます。

慣れてしまえばどうってことはないですが、コツをつかめるまでは、キレイに毛が抜けなかったり、ストレスを感じることもあるでしょう。

また、毛を抜く行為は以下のようなリスクも伴います。

  • 埋没毛
  • 毛嚢炎
  • 肌荒れ など

埋没毛は見た目が良くないことに加えて、簡単に治せないことも多いです。

開いた毛穴に細菌が感染してしまうと、ニキビが腫れたような毛嚢炎になってしまうことも。

デートや合コンの前日など、ここぞ!というときに使いたいブラジリアンワックスですが、肌の弱い男性にはあまりおすすめできません。

ヒゲ&カラダ脱毛

ムダ毛を目立たなくする体毛用ブリーチ

ロードバイクを運転中の男性

体毛用ブリーチは、濃いすね毛を脱色することで目立たなくするグッズです。

脱色すると茶色や金色っぽい色になるため、肌の色と馴染んですね毛が目立たなくなるというわけです。

すね毛そのものがなくなるわけではありませんが、ムダ毛の存在感が薄れるので、剛毛の男性に人気があります。

肌へのダメージが少ない

髪を脱色した経験のある方はイメージしやすいと思いますが、ブリーチも少なからず肌に負担がかかります。

多少ヒリヒリすることはありますが、除毛クリームやブラジリアンワックスと比べれば、肌へのダメージは少ないです。

すね毛そのものを除去するわけではないため、手触りがチクチクすることも、埋没毛などのリスクもありません。

余計に目立ってしまうことも

ムダ毛ブリーチの効果

リスクの少ないブリーチですが、金色になるまで脱色すると、キラキラと目立ってしまうこともあります。

真っ黒なすね毛がびっしりと生えているより見栄えは良いものの、人によっては気になることもあるでしょう。

また、放置時間を厳守しないと、肌荒れのリスクが高まるため注意が必要です。

すね毛の色を薄くしたいからといって、説明書に書かれている時間よりも長く放置するのはやめましょう。

加蓮_素顔

近くで見ないとブリーチ後のキラキラ感はわかりづらいので、気にしないという男性も多いですよ。

ツルツルがイヤならスキバサミでカット

ソファに置かれたハサミ

除毛クリームやブラジリアンワックスは、処理した部分のすね毛がすべてなくなってしまいます。

永久脱毛ではないので時間が経てば生えてきますが、ツルツルの状態は「男らしくない」「不自然」と感じる人もいます。

適度にすね毛を減らしたい…!という男性に人気なのがスキバサミです。

スキバサミはすね毛を「すく」ことで、程よくすね毛を減らせます。

スキバサミは髪に使うのが一般的ですが、ムダ毛も自然にボリュームダウンできるので、すね毛処理に愛用している男性は少なくありません。

コツいらずで肌の負担ゼロ

スキバサミを使わずに普通のハサミでカットする手もありますが、自然な仕上がりを目指すとなるとテクニックが必要です。

スキバサミは髪をすくためのハサミなので、テクニックを必要としません。

適当に切るだけで自然に仕上がるため、不器用な男性も挑戦しやすいでしょう。

また、肌に触れずにすね毛を減らせることも、スキバサミならではの特徴です。

毛を剃ったり抜いたり、肌に薬剤をつけたりすると、肌トラブルのリスクが高まります。

スキバサミは肌に直接触れることなくすね毛を処理できるので、肌への優しさはピカイチです。

すね毛の処理なら利き手でスキバサミを扱えるので、安全面もバッチリといえます。

加蓮_基本

網タイツのようにすね毛がボーボーの男性は、スキバサミで毛量を調整するだけでも印象がガラリと変わりますよ。

処理後はしばらくチクチクする

スキバサミで切りたてのムダ毛は、毛先がとがっているため手触りがチクチクします。

すね毛を全部処理するわけではないため、カミソリで剃ったときほどのチクチク感はありません。

太くて硬い毛ほどチクチクしやすいため、はじめのうちは少量だけすいてみて、少しずつ調整していくことをおすすめします。

罰ゲームの定番!強力ガムテープ

指でバツマークを作る女性

強力なガムテープを使ったすね毛処理は、罰ゲームの定番としてテレビ番組やコントで見かけることもありますね。

ガムテープは粘着力が強いため、ブラジリアンワックスと同じような感覚で使えるのでは…?と期待したくなってしまいます。

はたして、強力ガムテープはムダ毛処理グッズと呼べる代物なのでしょうか。

広い範囲を一気に処理できる

粘着力が強いガムテープなら、すね毛をしっかりキャッチして一気に引き抜くことは可能でしょう。

ブラジリアンワックスのシートはあまり大きくないため、何度も処理する必要がありますが、ガムテープなら長さも自由自在。

値段も数百円で買えるため、金欠中の男性にもおすすめとはいえます。

しかしながら、ガムテープですね毛を処理することのデメリットもきちんと理解しておきましょう。

ガムテープはデメリットだらけ

そもそも論ですが、ガムテープはムダ毛を処理するためのアイテムではありません。

肌に付けることを想定して作られていませんし、粘着力が高いほど肌へのダメージも大きくなります。

毛を引き抜くリスクはブラジリアンワックスと同じですが、ブラジリアンワックスはムダ毛処理のためのアイテム。

肌へのダメージの差は歴然です。

痛いだけでキレイに抜けないことも多く、肌荒れや色素沈着の原因になることも。

本気ですね毛処理を考えるなら、まともなグッズを使いましょう。

加蓮_ドン引き

すね毛処理に数千円程度のお金をかけられない男性は、その時点でちょっと…

ヒゲ&カラダ脱毛

Amazonのカスタマーレビューも必見

いいねポーズを決める男性

ご存知の通り、Amazonの商品ページには多数のカスタマーレビューが掲載されています。

今回ご紹介したムダ毛処理のグッズも、実際にその商品を使った人の感想が書かれているので、商品選びの参考になります。

使用感や痛み、肌へのダメージなど、気になるキーワードを入力して検索し、目当てのカスタマーレビューを絞り込むこともできて便利ですよ。

すね毛を完全に除去するとなると、脱毛以外に選択肢はありません。

しかしながら、もじゃもじゃのすね毛をきれいさっぱり脱毛するとなると、10万円以上の出費になることも。

自己処理から解放されて、見た目の清潔感もグッとアップしますが、すね毛が濃い男性ほど痛みも強くなるためハードルは高めです。

ガムテープだけはおすすめできませんが、除毛クリームやブラジリアンワックスなど、まずは自分に合ったすね毛処理グッズを試してみましょう。

当サイトで人気のムダ毛処理グッズ

MONOVOヘアリムーバークリーム

MONOVOヘアリムーバークリーム
おすすめ度5.0
販売価格2,980円
製品特徴剛毛もスッキリ除毛

NULLリムーバークリーム

NULL除毛クリーム
おすすめ度4.5
販売価格2,980円
製品特徴安心の国内生産

NULLハニーシュガーワックス

メンズ用ブラジリアンワックス
おすすめ度4.5
販売価格4,980円
製品特徴男性専用のワックス
メンズ脱毛サロン・クリニックを探す
お住いの地域
ご希望の脱毛方法
ムダ毛が気になる部位
RINX
男性ユーザー300×250