「枯れ専」という言葉が登場したり、テレビでも40代、50代の壮年の俳優が人気を集めるなど、年上男性への注目は高まっています。

しかし、「年上好き」を自称している女性でも、年上の男性なら誰でも好きというわけではありません。

年上の男性が好きな女性は、あくまで「素敵な年上男性」が好きなのです。

そこで今回は、そんな年上好きの女性が40代男性のどんなところを見ているのかを解説します。

RINX

年上好き女性がセクシーさを感じるポイント

楽しそうに働く女性たち

年上好きの女性が、素敵な40代の男性にセクシーさを感じるポイントは、大きく分けて以下の4点です。

  • 同年代にはない落ち着いた物腰
  • 年を重ねても崩れない体型
  • 年を重ねたからこそ似合う香り
  • 無精髭はNG!丁寧に手入れされたヒゲ

それぞれのポイントについて、詳しく解説していきます。

楓_ドン引き

見た目からくたびれているオジサンは、女性でなくても魅力を感じないですよね。

同年代にはない落ち着いた物腰

年上の男性が好きという女性は、同年代の若者にはない落ち着きを求めています。

同年代の明るくて軽いノリを騒がしい、煩わしいと感じる女性にとって、年上の男性は心を許せる存在になりえます。

年の離れた女性の気を引きたいと考えるなら、若い彼女に合わせようとムリに明るく振舞うのは逆効果となります。

年上らしい余裕のある態度で、落ち着いて彼女をエスコートしてあげましょう。

楓_笑顔

落ち着きはすごく大事ですよね。男らしさが漂うというか、さりげなくエスコートされるとドキドキします。

年を重ねても崩れない体型

スーツの似合うイケメン男性

顔が整っているわけではなく、特別にお洒落だったり話が上手いわけでもなく、若い頃にはあまりモテなかった…という男性こそ、40代以降は巻き返しのチャンスです。

40代ともなると同年代の多くの男性は体型が変わり、お腹がタプタプのたるんだ体になっていきます。

つまり、生まれ持った顔形が秀でていなくても、太っていないだけで周りの同年代と差をつけられます。

普通体型でいるだけでも、相対的に「素敵なおじさま」として見られる可能性はアップします。

太っていると体内の老廃物の影響で、肌が脂ぎったり髪も抜けやすくなり、不潔な印象を与えてしまいます。

健康的な体型を保つことにより、肌荒れや抜け毛の予防にもなるのです。

体型は食事制限や運動などの努力で改善できますから、年上好きの女性にモテたい40代の男性は、ジムに通ってみるなど体型を保つ努力をするのがおすすめです。

楓_基本

どれだけお金を持っていても、デブは絶対NGという女の子は多いです。贅沢なものばっかり食べてちゃダメですよ。

年を重ねたからこそ似合う香り

年齢を重ねると、若い頃にはそこまで強くなかった体臭が強くなりがちです。

いわゆる「加齢臭」が気になる、という40代の男性も多いのではないでしょうか。

自分の吐息や枕を嗅いで「おじさんになったな…」と感じたら、ミントタブレットやデオドラントスプレーを使って消臭に努めるのがエチケットです。

仕方のないこととはいえ、体臭が強いと不潔なイメージに直結しますから、きちんとその都度ケアをしましょう。

さらに、加齢臭を消すだけではなく、年を重ねたからこそ似合う香水をつけてみるのもおすすめです。

品のある香りを漂わせている40代の男性に、年上好きの女性はセクシーさを感じます。

若者には似合わないオリエンタル系やウッド系の香りなど、重くてセクシーな香りをまとって、年を重ねるのを楽しんでみてはいかがでしょうか。

楓_笑顔

体臭がキツイのに香水でごまかすのは絶対やめてくださいね。自分に似合う香水は百貨店の店員さんと相談しながら探しましょう。

無精髭はNG!丁寧に手入れされたヒゲ

ヒゲを生やしている中年男性

年上の男性が好きな女性には、男性のヒゲにセクシーさを感じる人も多いです。

しかし、ただヒゲを生やせばいいということではありません。

きちんと整えられた、顔立ちやファッションに似合うヒゲであることが重要です。

年齢を重ねると、ヒゲ以外の体毛も以前より伸びるのが早くなったり、以前には生えていなかった場所に生えてくることもあります。

反対に、若い頃は見栄え良く生えそろっていたヒゲも、年を重ねるうちに生え方がまばらになって、みすぼらしいイメージになったりもします。

どちらの場合でも、女性に不快感を与えないよう、きちんと丁寧に手入れをすることが大切です。

加齢により自分のヒゲや体毛に出てきた変化を見逃さずに受け入れ、必要な処置を考えましょう。

手入れの頻度を増やしたり、自分で管理することが難しければ脱毛を視野に入れるなど、清潔感のある年の重ね方をしましょう。

脱毛ならヒゲのデザインも自由自在

ヒゲを生やすときは、どの部分にどの程度生やすかがとても重要です。

ただヒゲを伸ばしているだけでは、不潔な印象を増すだけなので絶対に止めましょう。

鼻下やアゴ先だけヒゲを伸ばしたり、もみあげからアゴにかけてヒゲのラインを作ったり、年相応のヒゲデザインを見つけたいですね。

しかしながら、ヒゲのデザインが複雑になるほど、日々の手入れは大変になります。

シェービングを失敗すると、コツコツ伸ばしてきたヒゲが台無しになってしまうリスクもありますね。

年齢に見合ったヒゲデザインにしたいなら、ヒゲ脱毛をうまく活用することを考えてみましょう。

レーザー脱毛や光脱毛の場合、細かい微調整は難しいのですが、ニードル脱毛ならヒゲを1本ずつ処理するため、デザインも自由自在です。

脱毛効果はもっとも高く、本当の意味で永久脱毛ができるのはニードル脱毛だけといわれています。

ニードル脱毛は、MEN’S TBCやダンディハウスといった大手メンズエステで受けることができます。

とくにMEN’S TBCのお試しプランは1,000円で脱毛を体験できるので、はじめての方におすすめです。

メンズエステティック MEN'S TBC

MEN’S TBC

おすすめ度3.5
脱毛費用130円~/1本
脱毛方法ニードル(電気脱毛)
ニードル脱毛ならメンズエステ大手のTBCがおすすめ!ヒゲ脱毛のお試しプランなら1,000円(税込)

ヒゲ剃り後のスキンケアも要改善

意外と見落としがちなのが、ヒゲ剃り後のスキンケア。

丁寧にヒゲを剃っていても、肌のケアは何もしていないという男性も多いですね。

最新式の電気シェーバーを使っていたとしても、少なからず肌はダメージを受けています。

シェービングは少なくとも化粧水をつけて、肌を保湿しましょう。

40代にもなると、肌の皮脂はどんどん減っていきます。

カサカサの状態が続くと、実年齢以上に老けて見えてしまう恐れもあるため、スキンケアにもお金と時間を使いましょう。

楓_基本

ヒゲや肌のケアにお金をかけている男性はひと目見てわかります。清潔感もそうですけど、品が漂ってますよね。

女性にモテる40代男性は清潔感がマスト

屋外で電話中の中年男性

「女性にモテるには、まず第一に清潔感」と若い頃から気にかけていた男性も多いでしょう。

年を重ねるごとに、体型は崩れやすく、肌にしわやシミはできやすく、体臭は強くなっていきます。

40代の男性は、若い頃のケアに加えてより清潔感を保つ努力が必要です。

とくに最後に挙げたヒゲや体毛のケアは重要なポイントです。

体型がよく、健康的な肌を守って体臭に気を使っていても、ヒゲの剃り残しやムダ毛が目立っていては不潔な印象になってしまいます。

加齢により変わっていく体のケアを、忙しくて自分では全てやりきれないという方は、プロの手を借りるのも一つの方法です。

現在は、男性のヒゲ・体毛の脱毛もより一般的に、より安価になってきています。

年上好きの女性に憧れられる「素敵なおじさま」になるために、検討してみてはいかがでしょうか。

当サイトで人気のメンズ脱毛サロン・クリニック

リンクス

RINX
評価5.0
費用お試し1,800円〜
方法光(フラッシュ脱毛)

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニック
評価4.5
費用9,500円~
方法レーザー(医療脱毛)

MEN’S TBC

メンズTBC
評価4.0
費用初回限定1,000円
方法ニードル(電気脱毛)
RINX
男性ユーザー300×250